もし、会社や家族との人間関係で悩んでいても、アドラー心理学を知れば、心が軽くなりますよ。
アドラーの日本第一人者『嫌われる勇気』の著者 岸見先生の講演動画が手に入ります。

>>ここをクリック<<
       

シェアしていただけると嬉しいです!→
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年、マイナンバーがトラブル起こしまくる元年になると思われ・・・

マイナンバー成り済まし中野区の元臨時職員が、勝手に住人の個人情報を手に入れて、女性宅に侵入したという事件、なんかあまり騒がれていないですが、マイナンバーの大きなトラブルになりそうな予感・・・。

 

 

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170111/k10010835681000.html

強制わいせつ容疑の元区役所臨時職員 個人情報不正入手か

 

中野区によりますと、高橋容疑者は、マイナンバーカードの交付などの

担当をしていて、住民の個人情報が閲覧できる住民情報基盤システムに

接続するためのIDとパスワードを持っていたということです。

 

この容疑者、『臨時職員』なんですよね。

 

マイナンバーが導入されて、一気に1億2千万人のマイナンバーを発行するのですから、全国の自治体で臨時職員が雇われたでしょう。

 

で、急激にスタッフを増やせば、どうしても個人情報とかよくわかっていない連中が入り込んできます。

 

さらに、雇う側の職員も、忙しいから機密保持やら個人情報に関する教育なんぞやってられなくて、機器の操作とか書類の手続きを教えるだけで手一杯でしょう。

 

すると、今回のような情報漏えいが起きます。

 

今回の事件は、『女性宅に侵入した』からこそ、発覚したのであって、侵入していなければ、もっと先になってから分かった、あるいは、永遠に分からないままになる可能性だってあります。

 

最初から、『個人情報を売却する目的』で盗んでいたら、誰にも気づかれず、何年、何十年、いや、永遠に分からないこともあります。

 

いや、もうすでに、あなたのマイナンバーや個人情報は、コピーされて、いろいろなところに流れてるかもしれません。

 

問題は、そうなったとしても、あなたは、まったく知るすべはありません。

 

変なところから電話がかかってきたり、やたらダイレクトメールが届くようになったレベルなら、気持ち悪いけれど、それほど大きな被害にはなりません。

 

今回の事件のような、空き巣に入られるとか、ストーカーに付け狙われるってのも怖いですが、あなたが犯罪者になってる可能性が、もっと怖いですよ。

 

 

以前にも書きましたが、NHKスペシャルでパナマ文書の特集をしていました。

 

そこでは、本人が知らないうちに、個人情報を勝手に使われて、香港などに創業者として登記されてしまうという話が出ていました。

 

ペーパー会社を作り、マネーロンダリングのためにスルーするための会社に使われていたり、あるいは、出会い系サイトの運営会社になっていたりします。

 

万が一、その会社が犯罪に関連していたとすると、創業者として登録されているのですから、まったく身に覚えのない話で警察に連行されることに・・・。

 

何も知らないのですから、「知らない」としか言いようがないですし、警察側は、当然ながらそんな話をまともには聞いてくれないので、何日も拘束されることになります。

 

警察にしても、あなたの「マイナンバー」などが記載されていれば、疑うに決まっていますよね。

 

 

今回の事件で、ちょっと検索していたら、マイナンバーの発行手続きで、もっと怖い話がありました。

 

まず、色々持ってこなければならない書類を持ってきたかどうかをチェックリストに記入する。しかし、筆者は全部持ってきていない。ハガキに印鑑も押していない。・・・これは致命的だ。

「送ってきた書類をよく読め」といわれればそれまでだが、また出直しかと思い、おそるおそる全部ないことを告げると「今日は大丈夫ですよ。交付できます」という。

おそらく、ここで交付しておかないと事務作業が山のように増えてしまうと言う読みからであろう。出来るだけ交付すべしと言う方針なのだ。筆者のとなりのブースの女性は健康保険証しか持っておらず、他にもう1種類証明書を求められていたが「今日は銀行のキャッシュカードでも良いです」と言われていた。

 

http://mediagong.jp/?p=17587

マイナンバー賛成派が反対派になってしまう理由

 

おいおい・・・。

 

発行窓口で、勝手にルール変更してしまって、顔写真付きの身分証明が不要の状態で発行されている・・・。

 

こんな運用されているなら、ちょっと悪知恵の働く連中なら、他人のマイナンバーカードを取得するなんて、朝飯前でしょう。

 

 

まあ、そうでなくても、マイナンバーが自治体の職員から漏えいする事件は起きてますけどね・・・

 

 

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101200678&g=eco

マイナンバー漏えいなど66件=4〜9月、個人情報委が公表

 

個人情報保護制度の運用を監視する政府の第三者機関「個人情報保護委員会」は

12日、今年4月から9月までの半年間に社会保障と税の共通番号(

マイナンバー)情報の漏えいや誤廃棄が計66件あったと公表した。


 このうち、地方公共団体によるものは、マイナンバーを記載した住民票の

写しの誤交付や通知カードの誤配を中心に30機関37件。

国の行政機関は2機関3件、民間事業者は17機関26件だった。

 

 

もっとも問題なのは、民間のサービスと違って、「使わない!」という選択肢がないってことなのですよね・・・・

 

            
面白い!役立った!って思ったら、シェアよろしくです!⇒
このエントリーをはてなブックマークに追加


もし、会社や家族との人間関係で悩んでいても
アドラー心理学なら、思ってもいない解決方法が見つかるかもしれません。
アドラーの日本第一人者 岸見先生の講演動画が手に入るとしたら…

>>ここをクリック<<




シェアしていただけると嬉しいです!→
このエントリーをはてなブックマークに追加

パナマ文書とマイナンバーの怖い話。あなたが知らない間に悪徳商会の社長に!?

パナマ文書とマイナンバーの恐怖NHKの独自ニュースで、こんなのが報道されました。

 

パナマ文書 日本の一般市民の個人情報を悪用 実態明らかに

 

「パナマ文書」に含まれていた日本の一般市民の個人情報が何者かによって盗まれたもので、香港に流され、ペーパーカンパニーの設立に相次いで悪用されていたことがNHKと香港のメディアの共同取材で明らかになりました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161127/k10010785901000.html

 

これだけ読むと、「ふ〜ん」ぐらいしかないのですが、NHKスペシャルで、この取材内容を特集していました。

 

http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20161127

追跡 パナマ文書 
衝撃の“日本人700人”

 

この番組で怖い!って思ったのは、流出した個人情報を利用して、タックスヘイブンに会社を設立し、怪しげなビジネスを展開しているということ。

 

番組の取材で出てきたのは、ある人がカバンを盗まれて、その後、出てきたのですが、何も無くなっていませんでした。

 

しかし、そのカバンにはパスポートを入れていたので、コピーを取られていたのです。

 

そのコピーを悪用して、本人になりすまし、海外に会社を作り、なんらかのビジネスを行っていたのです。

 

本人には、まったく身に覚えがないのに、パナマ文書に名前が出ていたということになります。

 

設立者として名前が出ているし、パスポート情報も掲載されているので、その人が特定されたってことなのですね。

 

もう一つの事例は、レンタルパソコン屋で、本人確認のために提出したパスポートのコピーが流出し、それを使って、またもや会社が作られていました。

 

そのうちの1社は、出会い系サイトを運営していて、しっかりと運営者として氏名が掲載されているのです。

 

もし、この出会い系サイトでトラブルがあれば、運営者として名前が出ているのですから、いきなり警察が来て、まったく身に覚えのないことで事情聴取される、場合によっては、容疑者にされてしまいます。

 

自分ではないということを証明するのは、かなり大変な作業になってしまいますよね。

 

しかも、日本の警察ならまだしも、他の国で問題になったなら、もうわけが分かりません。

 

 

で・・・・・

 

 

これ、怖いのは、個人情報が流出して、海外での会社設立に使われてしまうということです。

 

私はIT業界に長いので、さまざまなネットサービスとかやってきたので、個人情報の扱いを慎重にやらなければならないってのは、身をもって知っています。

 

余談ではありますが、それがあるからこそ、未だにスマホを使わない大きな理由の一つです。

 

スマホって、アドレス情報の場所が特定されるので、ウィルス感染したら抜き出すのが簡単なんですよ。

 

パソコンなら、そもそも電話機能がないので、電話番号なんて盗まれないですが、スマホは電話番号からメールアドレスから、SNSのアカウントから、ごっそりやられます。

 

そんなことになりたくないので、スマホは使いたくないのですよね。

 

 

って、話を戻して・・・・

 

 

なかなか普及が進まないマイナンバーですが、これ、やっぱ、怖い、危ないです。

 

正確に言えば、私が心配しているのは、マイナンバーそのものが漏えいすることよりも、マイナンバーを使う場合に利用する本人確認です。

 

マイナンバーは、それだけでは使うことができません。マイナンバーを使うときには、本人の番号なのかどうかを確認する必要があります。

 

つまり、必ず、免許証やパスポートなど写真のついた証明書を提示することになっています。

 

マイナンバーと本人確認がセットになって、はじめてマイナンバーが機能することになっています。

 

なので、当たり前ですが、本人確認のために免許証やパスポートのコピーをとられます。

 

マイナンバーカード(ICカード)につても、マイナンバーの記載された裏面はコピーすることは禁じされていますが、表面をコピーすることは禁止されていません。

 

逆に、郵送による確認の場合は、コピーを提出する必要があります。

 

Q4−3−1−3 講演料の支払先等からマイナンバーを取得する際に、本人確認書類のコピーの提出を受ける必要がありますか。
A4−3−1−3 対面で本人確認を行う場合は、本人確認書類の「提示」を受けることが原則です。したがって、講演料の支払先等に対し本人確認書類のコピーを求める必要はありません。また、郵送で本人確認を行う場合は、本人確認書類の写しの「提出」を受ける必要があります。(2016年4月回答)

http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/faq/faq4.html 内閣官房のページより

 

マイナンバーがなければ、そんな書類を提出する必要がなかったのですが、マイナンバーが出てきたことによって、写真付き身分証明のコピーが、これまで以上にあっちこっちに出回ることになります。

 

企業でも、社員のマイナンバーを把握しなければ税務上の手続きができないので、いろいろな身分証明のコピーを保管することになります。

 

さらに、1日だけのアルバイト、パートも、すべてマイナンバーとセットで、身分証明のコピーを提出することになるのです。

 

今までって、履歴書だけだったのですが、それだけではダメなんですよね。

 

こうなると、とんでもない量の顔写真付き身分証明(免許証やパスポート)のコピーが、あっちこっちの会社に大量に蓄積されていきます。

 

そういう会社のセキュリティも問題ですが、それ以上に倒産したときに、どうなるのか?が、すんげー不安です。

 

当たり前ながら、債務者が少しでも金になるものを回収します。円満解決なんてないですから、場合によっては、我先に金になりそなパソコンやキャビネットなどを持ち出されることになりかねません。

 

そうでなくても、パソコンを中古で売却することだってあるでしょう。

 

そんなことを考えると、日本は、個人情報をめちゃくちゃ手に入れやすい国になっていきます。

 

 

派遣会社やアルバイト斡旋会社、仕事紹介会社を装って、ネットで登録させて、マイナンバーと身分証明の書類のコピーを送らせる・・・

 

で、会社は倒産したってことになれば、提出した書類なんて追いかけようがありません。

 

いや、より信用させるために、事務所を構えて、面接とかして、・・・・。

 

こんな会社が、マイナンバーが必要だからって言えば、それに伴う写真付き身分証明を提示することだって、不信感を持たないですしね。

 

 

なんか、やっかいな世の中になってきてます。

 

マイナンバー、それでも、あなたは使いますか?

            
面白い!役立った!って思ったら、シェアよろしくです!⇒
このエントリーをはてなブックマークに追加


もし、会社や家族との人間関係で悩んでいても
アドラー心理学なら、思ってもいない解決方法が見つかるかもしれません。
アドラーの日本第一人者 岸見先生の講演動画が手に入るとしたら…

>>ここをクリック<<




シェアしていただけると嬉しいです!→
このエントリーをはてなブックマークに追加

マイナンバー絡みの詐欺メール、騙されないように!

 マイナンバー成り済ましマイナンバー、前から言っているように、個人番号カード(ICカード)なんぞ、作らなくていいからね!

で、いろいろな詐欺の材料に使われているマイナンバー。こんなメールも広がっているので、騙されないように。マイナバーに関連することをメールで通知してくるなんてありえないですし、メールで番号を教えろとかも絶対にない(というか、マイナンバーは本人確認が必要なので、メールでやりとりはありえない!)。

そもそも、マイナンバーは、記入しなくても、役所がなんとかしてくれる(だったら、そもそも配布する必要などないじゃないか!! −−メ)ので、、持ち歩く必要も、覚えておく必要もありませんってば!

==怪しいメール==
メールタイトル
【重要】電信データ機構より大切なお知らせ【重要】

以下、本文ーーーー
【重要】マイナンバーに関わる大切なお知らせの為、必ず最後までお読み頂けます様お願い申し上げます。
※個人情報保護法に基づき、第三者による貴方様の氏名・住所・電話番号・マイナンバー等の閲覧を防ぐ為、本電子文書へは非公開と致します。


【本人限定:内容証明電子承認文書】
貴方様がご使用されております電気通信端末機器及びインターネットプロバイダを通じ、会員登録状態となっている従量課金制有料サイトの登録確認についてご通知致しました。

この度、貴方様が会員登録されている下記サイト運営事業者(以下、原告)より、民事訴訟に関する当組合との最終手続きが完了されました事を併せてご報告致します。


≪記≫
[原告]株式会社YCU(届出番号_都75981103_は)
[サイト概要]懸賞、副業、一般ニュース、芸能ニュース、アニメ、ゲーム、動画レンタル、通信販売、電子書籍、投資、ギャンブル、占い、アダルト動画、出会い掲示板、投稿掲示板、オークション、旅行宿泊、リゾートホテル宿泊会員権   以上


原告の訴訟提起としては、
仝酋癸隠娃伊円相当の懸賞報酬受取権放置
会員登録料金の未払い
D拘延滞料金の未払い
げ餔継続または退会の放置
ゥ▲ウント不正放置によるサーバー障害、
以上5点が挙げられております。

当組合は、訴訟前に双方の事実確認が義務付けられておりますので、貴方様に瑕疵責任の有無を確認する必要があります。

◆瑕疵責任が有る場合・・・・原告の主張通り訴訟手続き
◆瑕疵責任が無い場合・・・・原告の主張を取り下げ訴訟停止

貴方様に瑕疵責任が無く、何らかの理由で現在に至る場合、当組合より原告へ本件の事情説明を致します。

本電子文書を確認されましたら、営業時間内に当組合へご一報頂けます様お願い申し上げます。
※本電子文書は第三者機関の開封確認機能が設定されております。


尚、本電子文書に対する回答が無い場合は、原告の訴訟提起に従い管轄裁判所にて公判が開始されます。
公判日程は裁判所より貴方様の現住所または本籍地または勤務地宛へ、書留郵便が送付されます。
※裁判を欠席されますと原告の主張通りの判決が下され、執行官立会いのもと、給与、財産(動産・不動産・有価証券)等の差し押さえを含めた強制執行となります。

近年、パソコン・スマートフォン・携帯電話等の電子通信機器の急速な発展により、誤操作トラブル、未成年者の決済トラブル、契約者以外への貸与トラブル、契約トラブルが頻発しております。利用者様の知識不足がトラブルの原因となるケースが相次いでおりますので、インターネット等を利用される場合はよく内容を理解した上でご利用下さい。


【マイナンバーに関する注意】
民事訴訟及び刑事訴訟の被告人(訴えられた側)となられた方は、訴訟履歴がマイナンバーへ登録されます。
訴訟履歴がマイナンバーへ登録されますと今後一切記録を消すことが出来なくなります。


〜〜お問い合せ先〜〜
【電信データ機構】
・対応部署:民事紛争課
・紛争番号:G
083946D ※左記紛争番号をお電話にてお伝え下さい。
・部署直通番号:03-xxxx-xxxx ←怪しい電話。冷やかし半分でもかけちゃダメ!
・営業時間:10:00〜19:00 ※土日祝は対応出来ません。
==怪しいメール ここまで=====
            
面白い!役立った!って思ったら、シェアよろしくです!⇒
このエントリーをはてなブックマークに追加


もし、会社や家族との人間関係で悩んでいても
アドラー心理学なら、思ってもいない解決方法が見つかるかもしれません。
アドラーの日本第一人者 岸見先生の講演動画が手に入るとしたら…

>>ここをクリック<<




search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

  




運営者:足立明穂

京都のど田舎で、半農半ITしてるフリーランスのITコンサルタント。
時々、東京や大阪の大都会にもいきます(笑)。
プロフィールはこちら

質問は、随時こちらのフォームで受け付けています。御遠慮なく御相談ください。24時間、土日も祝日も受付中!



  ビットコインについて、文系の人でも分かるように解説しました。
『お金』や電子マネー、ポイントと何が違うのかといったことも丁寧に説明しています。




『ビットコイン解説本2<投資編>』読者特典はこちら!

週刊ITトレンドX
Podcastで毎週水曜日に配信中!
公式Facebookページでは、質問も受け付けています!⇒ここ


Twitter
@Tahishinishi


Facebook
足立明穂(フィード購読できます)

PodCast番組『ITニュース六時五分』
毎朝ITニュースをピックアップして解説。
これで、あなたも知ったかぶりできる!w
ここをクリック!


ウィルス対策はやっておきましょう

ウィルス対策をしておかないと被害者ではなく加害者にされることに!
でも、軽いウィルス対策ソフトでないと、パソコンが重たくて・・・。そこで、これ
無料体験版はこちらから
無料体験版はこちらから

中古ドメインの威力って半端ないですよ

 



初心者が中古パソコンを買うならここですよね
ソフマップ・ドットコム

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 学生論文チェックの『コピペルナー』はアホ教授量産器か?
    長谷川亮太
  • 脳をコントロールすることで戦争が無くなる??
    エンドウ
  • なぜライティングテクニックだけでは、うまくいかないのか… その秘密、知りたくないですか?
    足立 明穂
  • なぜライティングテクニックだけでは、うまくいかないのか… その秘密、知りたくないですか?
    ラウ
  • 所得200万で46万の健康保険料を支払わないといけない寝屋川市!
    らら
  • スーパー堤防は、スーパー無駄遣いか?
  • 2014/9/11 六時五分:iPhone6を発売も中国勢にはいずれ負ける?
    足立明穂
  • 2014/9/11 六時五分:iPhone6を発売も中国勢にはいずれ負ける?
    ぬふふ
  • 2014/9/1 六時五分:旅行予約サービスの利用調査で分かったレスポンシブデザインがダメな場合
    ぬふふ
  • 2014/8/9 六時五分:GoogleがHTTPSを重視。SSL証明の変な営業が激増する予感
    足立明穂

recent trackback

recommend

ビットコイン解説本2 <投資編>
ビットコイン解説本2 <投資編> (JUGEMレビュー »)
足立 明穂
ビットコイン解説本の第二弾。今回は、興味はあるけど、実際はどういうことなの?って質問が多かった<投資編>!
ビットコインの投資って、どんなメリット・デメリットがあるのか、何が起きているのかを知りたいあなたに!

recommend

ビットコイン解説本
ビットコイン解説本 (JUGEMレビュー »)
足立 明穂
amazon「投資・金融・会社経営」部門で書籍や雑誌も抑え、1位になりました。ありがとうございます。
6/23の1日セールでは、有料Kindle本の中で1位になりました。感謝!
ビットコインって何かを知りたい人は、必読!分かりやすく解説しています。

recommend

記憶に残る自己紹介とは? (ADVENTURE BOOKS)
記憶に残る自己紹介とは? (ADVENTURE BOOKS) (JUGEMレビュー »)
足立明穂
社会人の自己紹介なんて、学んだことないですよね? だから、教えましょう!

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

神戸の浮気調査なら原一探偵