シェアしていただけると嬉しいです!→
このエントリーをはてなブックマークに追加

マーケティング成功の3ステップとは?

Cach The Marketing前回から紹介しているCatch The Marketingの2回目の動画講座。

 

その後半です。

 

その前に、このマーケティングの講座は、まだ3回目と4回目が公開されるのですが、登録は3/21で締め切られるので、その前に登録しておきましょう。

 

>>今すぐ登録する<<

 

ここでは、マーケティングを成功させるための3ステップについて説明しています。


その3ステップとは…

 

 

  1. ビジネスモデルを構築する
  2. 自分の商品・サービスの価値を発信して集客する
  3. 商品やサービスを何度も買ってもらう

 


では、1ステップ毎に見ていきましょう。

 

 

 

Cach The Marketing


1.ビジネスモデルを構築する

 

自分が情熱をもてて、価値を提供できる商品やサービス

 

単に良い商品やサービスを提供するというのではなく、あなた自身が情熱をもって提供できるかどうかがカギになります。

 

社員の多い企業になると、難しいのは社員にすら価値を十分に伝えられなくなり、社長や上司から押し付けられた商品を売っていると感じるようになることです。

 

だからこそ、社長や役員、上司が情熱をもって価値を伝えられる商品やサービスでないと、社員にすら伝わらないのですから、お客さんにまで伝わるわけがありません。

 

また、単に好きだからだけでなく、価値を提供できることもポイントです。

 

言わなくても分かってもらえるなんてことはあり得ません。

 

今は、テレビや新聞・雑誌だけでなく、スマホなどで四六時中、新しい情報にさらされているので、伝えなければ伝わらない時代になっているのです。

 


フロントエンドとバックエンド戦略

 

1回目の動画でも説明があった、無料や安い価格でのフロントエンド商品を用意し、バックエンドに本当に売りたい商品やサービスを用意します。

 

食べ物なら、試食を用意するとか、サンプル品やお試しザイズを作るといった方法です。

 

サービスなら初月無料といったのも増えていますよね。

 


リピートしてもらえるビジネスを構築する

 

一度、お客さんになってもらったら、そこからリピートしてもらうことを考えないと、効率が悪いビジネスになってしまいます。

新規顧客の獲得コストは高く、さらに、今は新規顧客の奪い合いになって競争が激化しています。

 

だからこそ、リピートできる商品やサービスを用意することが安定した経営には必要なのです。

 

 

Cach The Marketing


2.自分の商品価値を発信して集客する

 

他の会社やサービスと何が違うのか

 

これについては、言うまでもないですが、具体的にどうやって調べればいいのですか?って聞かれることがあります。

 

手っ取り早いのは、インターネットで検索して競合他社のホームページを片っ端から見ることです。

 

自社と何が違うのか、どのような説明をしているのか、まずは、他社と比較してみましょう。

 


どんな理念でビジネスをやっているのか

 

他社との違いにも通じる内容ですが、そもそも、なぜ、そのビジネスをやっているのか?という理念を、今一度、考え直す必要があります。

 

世の中にビジネスの種類なんて、数えきれないほどあります。

 

さらに、日々、新たな職業も出てきています。

 

でも、なぜ今の職業をやっているのか?

 

その原点を明確にしておくことで、情報発信の姿勢が違ってきます。

 


UPS

 

USP(Unique Selling Proposition)は、独自のセールスポイントのことです。

 

よく言われるナンバーワンではなく、オンリーワンなところはどこなのか?という点です。

 

こういう話をすると

 

「えー、そんなこと言われても、同じような商品はたくさんあるしなぁ……」
「小売店は、仕入れて売っているだけだし、オンリーワンじゃないよ……」
「チェーン店だから、同じような店は、いくらでもあるし……」

 

なんて、言われます。


しかし、ここは、『切り口』の問題。

 

●●市で唯一、創業●●年、無いものはすべてお取り寄せ……

 

とにかく、切り口を変えれば、オンリーワンは見つかります。

 


USPを明確にするために重要なのは、

 

『他社との違いを、文章にする』

 

ということです。

 

なんとなく言葉では伝えられていても、しっかりと文章にしておけば、確実にお客さんに伝えることができます。

 

さらに、どの社員が伝えても、同じ価値が伝えられるようになります。

 

文章にすることは、とても大事なのです。

 


価値を発信して集客していく

 

自社の商品やサービスの価値が明確になったら、それを発信していきます。

 

どんな表現が、よりお客さんに伝えられるのかといったことも意識して、分かりやすい文章にして伝えていきます。

 

インターネットでは動画や写真も重要ですが、しかし、最終的には文章が大きな意味を持ちます。

 

そもそも、動画にするにしても言葉がなければ、何も伝わらないですからね。

 

 

 

Cach The Marketing

 

3.商品やサービスを何度も買ってもらう

 

価値を感じて買ってもらう

 

購入したら終わりではなく、これからのマーケティングは、購入してもらってからが始まりです。

 

だからこそ、買ったものが良いものだと分かってもらって、リピートするというのが大きなポイントになります。

 


価値を伝えるホームページやチラシを作成

 

告知することが大事であり、何度も思い出してもらうためにも、ホームページやチラシといった宣伝は欠かせません。


買ってもらってファンになってもらう

 

エバンジェリストという言葉がありますが、ただ顧客になってもらうだけでなく、お客さんが口コミで新たなお客さんを連れてきてもらうファンになってくれる、さらに商品価値を宣伝してくれるエバンジェリストにまでなってもらうことを意識しましょう。

 

さて、こういった成功の3ステップを実践していくには、マーケティングの戦略を考える必要があります。

 

 

マーケティング・マスター・シート

 

1回目の動画にコメントすると、マーケティング・マスター・シートがダウンロードできますが、これは、マーケティング戦術について一覧になっています。

 

戦術に関しては、このシートで網羅されているのですが、それをどのように組み合わせるべきなのかは、戦略が必要です。

 

いわば、マーケティング・マスター・シートは使える武器一覧なのですが、どの武器を使うかは、戦略がないと効果的に使えません。


なんか、この戦争用語のような言葉が、個人的には好きではないので、私は、舞台の用語にして考えることが多いです。


戦術というのは、演技や撮影、照明のテクニックで、どのような表情をすればいいかとか、ライトはどこの角度から当てればいいのかとか、カメラの画角をどうするのかといったことですね。

 

しかし、そんな撮影テクニック、演技のテクニックをいくら習得しても、観客が感動するようなドラマは作れません。

 

そこには、しっかりしたシナリオ(これが戦略ですね)が必要なのです。

 

感動するシナリオがあって、はじめて役者の演技で感動しますし、照明や音響、カメラのテクニックで、盛り上げることができます。

 

このシナリオを組み立てるために学ぶのが、マーケティングなのですね。

 


このマーケティングのオンライン講座、あと3日で締め切られます。


>>今すぐ登録する<<


さらに、火曜日からは、東京と大阪で、横山さん自らがセミナーを開催します。

 

オンラインの動画講座に登録すれば、3万円の参加費が5000円で参加できます。


しかも、懇親会もあるので、横山さんに直接質問できるチャンスです!!

 

横山さんは、マレーシアに住んでいるので、来日しているときに、直接質問できるチャンスって、滅多にないのですよ!

 

Cach The Marketing大阪セミナー

Cach The Marketing東京セミナー


ええ、私は、一番最初の3/21大阪のセミナーに参加しますよ!


セミナーに参加すれば、今も販売されている横山さんのセミナー動画が2つももらえますし、他にもいろいろな特典があります。

 

それだけでも、かなりお得なセミナーになっていると思います。

 

ぜひ、いっそに最新のマーケティングを学びましょう。


>>今すぐ登録する<<

            
このエントリーをはてなブックマークに追加

もし、『マインドセット』を胡散臭いと
思っているのなら、成功することは出来ません。
その理由が全て公開されています。

>>『Catch The Mind』は、ここをクリック<<




シェアしていただけると嬉しいです!→
このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSは脳にとって『快楽』だからセックスレスに?

スマホでセックスレス?LINE、Twitter、Facebook、インスタグラム、……

 

インターネット上でやりとりするツールは数多く存在します。

 

しかも、利用ユーザは、日に日に多くなり、使っていない人を探すのが難しいぐらいです。
(もっとも、使っていない人を探すには 会って確認するしかないので、 探し方が難しいのも事実ですけどねw)

 


このSNSですが、投稿した内容に対して『いいね!』や『シェア』することで評価が数値化されます。

 

自分自身の投稿した内容がどれぐらい『ウケる』のか、『支持される』のかが数値化されるのです。

 


これまでは、そういうものを数値化する、比較することは、困難でした。

 

それがSNSの登場で、誰の目にも明らかになるようになりました。

 


この数値化されることで、どんな投稿をすれば『ウケる』のかが分かるようになり、ますます極端になっていくようになります。

 

そもそも、この『ウケる』というのは、承認欲求を満たすもので、認められる満足感を満たしてくれます。

 

脳内では、ドーパミンが分泌され、快楽として記憶されていくのです。

 


恐ろしいことに、最近の研究では、SNSで『いいね!』が増えていくことはセックスの快楽と同等、あるいは、それ以上とも言われています。

 

つまり、生物の基本的な欲求である性欲をも超える快楽がSNSにはあるのです。


だからこそ、食事中も入浴中もスマホを片手にLINEやTwitterを見ている状態になってしまのは、無理もないってことですね。

 


なんか、サルやマウスの実験を思い出してしまいます。

 

サルやマウスの脳に電極を刺して、電気刺激で快楽を与えるようにします。

 

電気刺激は、ボタンを押したり、何かに正解すると起きるように設定します。

 

すると、サルやマウスは、狂ったようにボタンを押しまくるのです。

 

そして、寝食も忘れて押し続けるので、衰弱してしまい、最後には……

 


SNSは、それぐらいの快楽を得られるもので中毒性が強いということは意識しておいた方がいいでしょう。

 

事実、『いいね!』が欲しいために、自分の子どもをわざとケガをさせたり、病気にしたりして、それを介護する優しい母を投稿することに生きがいを感じる人も出てきています。

 

仕事中にトイレに隠れて、延々、Facebookに投稿している会社員、育児放棄して、インスタグラムに投稿するのに必死になっている人もいます。

 


「そんなのは一部の人間だよ」

 


って言うかもしれませんが、その考え、甘いです。


http://d-life.zxcvbnm.jp/?p=1423
ITニュース六時五分:未成年のゲーム課金に払う金額が増えている。
中には昼を抜いて払っている子供まで


子どもは、もっと毒されてきています。

 

この子たちが大人になると、とんでもないことになっているでしょう。

 


特に、心理学や脳科学を応用すれば、人間の『脳のクセ』を理解して強烈な仕掛けを作ることができます。

 

そうなると、逆らうことが非常に難しくなります。

 


例えば、最近の多くのインターネット・サービスは、無料のものがほとんどです。

 

これ、数年前にフリーミアムとか言われて騒がれましたが、今では、当たり前になり


「無料だから……」


って登録する人は、後を絶ちません。

 

 

実際は、無料ではなく、あなたの個人情報を売っているのですけどね。

 


海外と比較すると、個人情報に対する意識は高い日本人ですが、無料サービスとなると平気で氏名やメールアドレス、住所などを
入力しています。

 


こういうツールが広まってくるとデータ収集もできるので、より精度が上がります。

 

そう、ビッグデータの活用ですね。

 

さらにそれを解析するために人工知能が応用されるので、日々、反応率を上げることはできます。

 

そうなってくると、人間はSNSに毒されつづけることに……

 

ダメ人間が、もっと増えるでしょう。

 


いや、もう、すでに…

 


http://d-life.zxcvbnm.jp/?p=432
ITニュース六時五分:スマホ所有者の8割が依存自覚、MMD研調べ。自覚してても止められないのが危ない・・・

 


意識すぎることはないと思います。

 

今からでも遅くないので、まずは、脳に意識させること。重要ですよ。


もっとも、毒された方が幸せって考え方もありますが(^^;

            
このエントリーをはてなブックマークに追加

もし、『マインドセット』を胡散臭いと
思っているのなら、成功することは出来ません。
その理由が全て公開されています。

>>『Catch The Mind』は、ここをクリック<<




シェアしていただけると嬉しいです!→
このエントリーをはてなブックマークに追加

マーケティングの3つの壁とは?

Cach The Marketingたった1週間で3400人以上が登録したCatch The Marketingのマーケティング講座、いよいよ2回目の動画が公開されました。

 

当初は昨日で終了だったのですが、好評で3/21まで延長になりました。いやはや、すごい。

 

 

このマーケティング講座では、合計2時間以上の動画講座と、マーケティングの戦術が一覧にまとめられている『マーケティング・マスター・シート』がゲットできます。期限が来る前に登録しておきましょう

 

 

さて、前回の1回目の動画は、講師であるCatch The Web Asiaの創業者である横山さんのこれまでのマーケティング実績、そして、マーケティングがいかに重要なのかという内容でした。


Cach The Marketing


これについては、前の記事に書いたので、それを参考に(これこここれもw)


今回の2回目の動画の内容は、マーケティングの基本的な考え方についてです。

まず、マーケティングには大きな3つの壁が存在します。


Cach The Marketing


マーケティング3つの壁

  • 知らない
  • 買わない
  • リピートしない


では、ひとつづつ壁について考えてみましょう。


知らない壁

 

まず、知らない壁というのは、どんなにいい商品を作ろうが、どんなに立派な店舗を構えようが、知らなければお客さんは来ません。

 

有名企業やブランド力のある会社なら、ニュースで取り上げられますし、すでに多くのファンがついているから、広まっていきます。

 

しかし、そもそも社名も覚えてもらっていない小さな会社は、告知しなければ、誰も知らないままになります。

 


特にインターネットでは、ホームページを作っても、URLを告知しなければ、アクセスなど集まりません。


「インターネットって日本中どころか
 世界中に繋がってるんだろ?
 だから、そりゃ、数は少ないかも
 しれないけど、何十人、何百人ぐらいは
 見てくれるんじゃないの?」


そう考えている人も、未だに少なくありません。

 

 

でもですねぇ・・・・・

 

雨後の筍のように増えているホームページでは、砂浜に落ちている10円玉を探すようなもの。

 

知らない人が、あなたの会社のホームページを見つけてくれるなんて、ありえない話です(笑)。

 


お客さんが来ないと言っている多くの企業は、そもそも告知をしていない、告知方法を間違っていることが多いのです。

 

 

 

買わない壁

 

お客さんが来ても、買わないという状態ですね。


「そういわれても、買ってくれないからなぁ……」


確かに、無理やりに買わせるわけにはいかないですから、買ってくれないことはあります。

 

ただ、その場合に、お客さんの求めていることを理解し、その課題に対して、商品やサービスが解決してくれる、価値があることを伝えきれているでしょうか?


絶対に間違ってはいけないのは、いいモノを提供すれば何も言わなくても分かってくれるなんてことは、ありえません。

 

マニアックな商品であれば、お客さんの方が細かくしらべて、さまざまな知識を持っていることもありますが、ほとんどの商品やサービスは、お客さんの方が素人です。

 


商品の機能や使い方などの説明は当たり前ですが、それ以上に『価値』を伝えることが必要です。

 

機能や使い方を細かく説明するよりも、その機能によって何が解決するのか、どんなに便利になるのかがお客さんにとっては必要な情報。

 

使い方にしても、簡単に使えるとかコツが必要ないとか、万が一、間違った操作をしても故障しないといった、操作に対する不安を解消してあげることが重要です。

 


売っている側は、当たり前すぎることなので、わざわざ説明する必要があるのか?とか思うようなことを、素人に分かりやすく価値を伝えることで、安心して買わない壁を越えていくのです。

 

 

 

リピートしない壁

 

新規顧客を1人獲得するのにかかるコストは、リピーター1人獲得するコストの5倍と言われています。

 

そう考えると、新規顧客獲得を頑張るよりも、まずは、既存客にアプローチすることの方が重要です。

 

ただ、ここで考えなければならないのは、ビジネスモデルです。

 

日用品や継続的に契約するようなサービスであれば、リピートしやすいですが、そうでないものはビジネスモデルから考え直さなければなりません。

 

 

例えば、犬のしつけ。

 

犬のしつけは、一度、やれば、2回目はありません。だからこそ、犬の健康のためのドッグフードも販売することを考えるべきでしょう。

 


あの世界最大ともいえるオンラインショップのアマゾンにしても、当初はオンライン書店でした。

 

ソフトバンクの孫さんも、最初は、コンピュータ・ソフトの問屋から始めています。

 

 

どうやればリピーターになってもらえるのか、知恵を絞ってリピート商品を用意しましょう。

 

 

マーケティング成功の3つのステップ


Cach The Marketing


では、マーケティングを成功させるためには、どのようなことをやるべきでしょうか?

 

これは、先の3つの壁を越えていくことが必要で、その3ステップについて横山さんは説明しています。

 

少し長くなってきたので、それについては、別記事にしますねw

 

 

「すぐに知りたいぞ!」ってあなたは、
下記からメルアド登録だけで動画セミナーを
視聴できますよ!

 ↓
3/21まで延長中!
マーケティング・マスター・シートも手に入る
無料講座は、ここから登録!

            
このエントリーをはてなブックマークに追加

もし、『マインドセット』を胡散臭いと
思っているのなら、成功することは出来ません。
その理由が全て公開されています。

>>『Catch The Mind』は、ここをクリック<<




search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

  

ビジネスでもなんでも、自分で自分を引き上げるスキルが重要。
特に、これからは感情をコントロルする技術を持たないと人工知能に負けてしまいます・・・
だからコーチングって重要なのです。
 ↓↓↓
私に2日間くれたら、あなたを行動力のみなぎる人間にかえてみせます。それをノーリスクで証明させてください。
クリス岡崎MOVEコーチング認定講座




運営者:足立明穂

京都のど田舎で、半農半ITしてるフリーランスのITコンサルタント。
時々、東京や大阪の大都会にもいきます(笑)。
プロフィールはこちら

質問は、随時こちらのフォームで受け付けています。御遠慮なく御相談ください。24時間、土日も祝日も受付中!



新刊、出ました!


  ビットコインについて、文系の人でも分かるように解説しました。
『お金』や電子マネー、ポイントと何が違うのかといったことも丁寧に説明しています。




『ビットコイン解説本2<投資編>』読者特典はこちら!

週刊ITトレンドX
Podcastで毎週水曜日に配信中!
公式Facebookページでは、質問も受け付けています!⇒ここ


Twitter
@Tahishinishi


Facebook
足立明穂(フィード購読できます)

PodCast番組『ITニュース六時五分』
毎朝ITニュースをピックアップして解説。
これで、あなたも知ったかぶりできる!w
ここをクリック!




ウィルス対策はやっておきましょう

ウィルス対策をしておかないと被害者ではなく加害者にされることに!
でも、軽いウィルス対策ソフトでないと、パソコンが重たくて・・・。そこで、これ
無料体験版はこちらから
無料体験版はこちらから

中古ドメインの威力って半端ないですよ

 



初心者が中古パソコンを買うならここですよね
ソフマップ・ドットコム

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 脳をコントロールすることで戦争が無くなる??
    エンドウ
  • なぜライティングテクニックだけでは、うまくいかないのか… その秘密、知りたくないですか?
    足立 明穂
  • なぜライティングテクニックだけでは、うまくいかないのか… その秘密、知りたくないですか?
    ラウ
  • 所得200万で46万の健康保険料を支払わないといけない寝屋川市!
    らら
  • スーパー堤防は、スーパー無駄遣いか?
  • 2014/9/11 六時五分:iPhone6を発売も中国勢にはいずれ負ける?
    足立明穂
  • 2014/9/11 六時五分:iPhone6を発売も中国勢にはいずれ負ける?
    ぬふふ
  • 2014/9/1 六時五分:旅行予約サービスの利用調査で分かったレスポンシブデザインがダメな場合
    ぬふふ
  • 2014/8/9 六時五分:GoogleがHTTPSを重視。SSL証明の変な営業が激増する予感
    足立明穂
  • 2014/8/9 六時五分:GoogleがHTTPSを重視。SSL証明の変な営業が激増する予感
    ぬふふ

recent trackback

recommend

ビットコイン解説本2 <投資編>
ビットコイン解説本2 <投資編> (JUGEMレビュー »)
足立 明穂
ビットコイン解説本の第二弾。今回は、興味はあるけど、実際はどういうことなの?って質問が多かった<投資編>!
ビットコインの投資って、どんなメリット・デメリットがあるのか、何が起きているのかを知りたいあなたに!

recommend

ビットコイン解説本
ビットコイン解説本 (JUGEMレビュー »)
足立 明穂
amazon「投資・金融・会社経営」部門で書籍や雑誌も抑え、1位になりました。ありがとうございます。
6/23の1日セールでは、有料Kindle本の中で1位になりました。感謝!
ビットコインって何かを知りたい人は、必読!分かりやすく解説しています。

recommend

記憶に残る自己紹介とは? (ADVENTURE BOOKS)
記憶に残る自己紹介とは? (ADVENTURE BOOKS) (JUGEMレビュー »)
足立明穂
社会人の自己紹介なんて、学んだことないですよね? だから、教えましょう!

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

神戸の浮気調査なら原一探偵 薄毛対策にはナノインパクトプラス