ビットコインで稼ぐためのトレード・テクニックを教えてくれる講座があるのですが・・・
仮想通貨(暗号通貨)は、FXや株と違ったポイントがあるのですよね。
それは・・・
>>テクニカル講座が学べる暗号通貨最新情報倶楽部は、ここをクリック<<

       

シェアしていただけると嬉しいです!→
このエントリーをはてなブックマークに追加

13日の金曜日シリーズ(って、久々じゃないか!w) ビットコインとSNSと人工知能が描く怖い未来w

久々に13日の金曜日シリーズ、本当は怖いテクノロジーの話を急遽、Facebook Liveでやりましたw

 

いや、すっかり忘れてました、13日の金曜日(^^; 怖いわぁw

 

で、今回は、ビットコインから始まり、その説明から、SNSと仮想通貨の関係、そして、オンラインとオフラインをすべてデジタル化していくIoT、そこから始まる人工知能による人間の最適化計画・・・

 

そうなんです。30年もすれば、あなたの人生観や価値観、生き様までもが、人工知能が最適化していきます。

 

Life Optimaization。人生最適化。

 

そんな未来がやってくる!

 

信じるか信じないかは、あなた次第です!w

 

P.S.

そんな世の中の流れだからこそ、インターネットで稼ぐチカラって必要なんですよね。

マジでしっかり身に付けないと・・・

 

だから、お勧めしています。残り200名97名

 ↓

>>Catch the Business Academy<<

            
面白い!役立った!って思ったら、シェアよろしくです!⇒
このエントリーをはてなブックマークに追加

もし、ノウハウをいくら学んでも
うまくいっていないなら、別のところに理由があるかもしれません。
その理由がここで公開されています。

>>『Catch The Mind』は、ここをクリック<<






シェアしていただけると嬉しいです!→
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつまで価格競争で疲弊しますか?

久々にさわやかな朝で、気持ちよく目覚めた足立明穂です。

猛暑も終わり、秋本番ってところですかねぇ・・・。


さて、失われた10年とか言われて、その間、デフレとかで値段を上げたら売れないという意識が染みついてしまった日本人。

 

ほんと、この感覚、かなりヤバイです。

 


テレビ番組で100円均一の商品を海外に持って行って見せるっていうのがありますが、その中でドイツ人が言ってました。

 


「日本人はバカか!
 こんな良いものを100円で売るなんて!
 10倍の値段で売れ!」

 


そう、これなんですよね。

 

なんか、いつの間にか、いいものを安くうるってのが、いいことのように勘違いしてしまっている。

 


「そんなこと言っても、いいものが安いのはうれしいじゃん!」

 


ですよねぇw

 

そりゃ、そう思います。

 

1円でも安く手に入れようと、主婦はスーパーのチラシを片手に自転車であっちのスーパー、こっちの商店街と走り回っています。

 


私だって、同じものを手に入れるのに、価格コムでチェックするし、アマゾンと楽天とYahoo!ショッピングを比較して、安いところを探します。

 


だからといって、1円でも安くって売っていると、どんどん会社は疲弊していきます。

 

確かに、節約すること、無駄なコストを引き下げることは大事です。

 


でも、無理して従業員にサービス残業させたり、仕入れ業者や下請け業者を買い叩くなんてことをしていたら、社員は辞めるし、取引先はなくなっていくし・・・。

 


最近は、超大手企業でも、耐えられなくなってきています。

 


安売りするのではなく、適正価格ってものがあります。

 

そう思って、改めて身の回りで売られているものをチェックしてみてください。

 

驚くほど安く売られているものがある一方で、趣味のものや、希少価値のあるものは、驚くほど高くなっています。

 

めちゃくちゃ安いものっていえば、『もやし』と『卵』。

 

『もやし』って、スーパーで売ってるのは、数十円とかで売ってますよね。高くても100円ほど。

 

卵も、1パック200円から300円とかですよね。

 

卵って、びっくりしたのですが、養鶏場の鶏1羽が1年間で生み出す利益って・・・・

 

300円!!

 

一か月じゃないですよ! 1年で1羽が生み出す利益って300円!!

 

1日1個の卵を産むので、1個の卵の利益って、1円にもならない!!!

 


いやはや、ちょっとおかしいですよね。

 

そんなのじゃ、事業を継続させるだけでも精いっぱいです。

 

台風とかで鶏舎が壊れたり、大雨で水に浸かったなら、戻すなんてできないですよね。

 


一方で、趣味のものとなると、オークションで何十万、何百万で取引されるオモチャやレコード、初版本といったものもあります。

 

興味のない人にとってはゴミと同じですが、欲しい人たちにとっては、喉から手が出るほど欲しいものです。

 

 


そう、ここに大きなヒントがあります

 


マーケティングで、よく言われることに、同じペットボトル1本の水でも、コンビニの前で1本500円で売ろうとしたって、売れるわけがありません。

 

しかし、砂漠で喉が渇いている人に対しては1000円でも売れます


ほしい人に対して売るというのは、売ってくれと言われる状態なので、セールスすら不要になります。

 

これを、欲しいと思っていない人、食べ放題のお店から出てきて満腹の人に肉まんを買ってもらうなんて、押し売りですが、ちょっと寒い時期のお昼時に人通りの多い商店街なら、買っていく人がいますよね。

 


いかに、欲しい人を探し出し、もっている商品やサービスの価値を伝えるのかによって、決して安売りしなくても売れるようになるのです。


ビジネスマインドってのは、そういうマーケティングの基本を理解しておくことがポイント。

 

 

「それは、分かるけど・・・」

 

 

って、思っちゃうのは、今までの方法・これまでの経験から、そう思ってしまいます

 

つまり、今、あなたの中にある知識や経験から実現しようとしています。

 

その枠の外に答えがあっても、見たことも聞いたこともないから、それを使うことなどできないのです。

 

だから、

 

 

「それは、分かるけど・・・」

 

 

 

なんて言葉が出てきます。


その殻を打ち破る、自分の枠の外にあることに触れてみるってのは、大事なのですよね・・・

 

 

だから、お勧めしています。

 

もう、金曜日で、2つの追加された特典もなくなります。

 

個人的には、この2つの特典だけでも、手に入れておくべき!って思っていますよ。

めちゃくちゃ、すごいノウハウです。

 

たった2枚のシートですが、これを作るのに、相当、練られているなぁって思いますw

 ↓

>>無料お試しして、ついでに、特典も手にれる!<<

 

            
面白い!役立った!って思ったら、シェアよろしくです!⇒
このエントリーをはてなブックマークに追加

もし、ノウハウをいくら学んでも
うまくいっていないなら、別のところに理由があるかもしれません。
その理由がここで公開されています。

>>『Catch The Mind』は、ここをクリック<<






シェアしていただけると嬉しいです!→
このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは10年後、1億円のキャッシュを持っていないと人生が終わる!?

10月なのに気持ち悪いほど暑いので、思わず夏服を引っ張り出して着ている 足立明穂 です(^^;)。

 

いやはや、マジ、暑いですよねぇ・・・。かといって、いまさらエアコンを入れるってのもなぁ・・・。

 

コンビニにアイスを買いに行くかどうか、めちゃくちゃ悩んでいます(悩むなよ!^^;)。

 


さて、神王リョウって知ってますか?

 

投資で資産を築いた京都のにーちゃんで、関西では、ちょくちょくテレビにも出ています。

 

YouTubeで神王Vという投資のマインド話とか、仮想通貨の話などを毎週配信しています。

 

で、新しく『稼ぐチカラ』ってシリーズが始まったのですが、関西のにーちゃんなんで、ボケながらも、かなりヤバイ話をしています。

 

衝撃的なのは、

 


2020年代後半までに

 

1億円以上のキャッシュを持っていないと

 

人生が終わる

 

 

 

 


マジですか!?

 


「いやいや、そんなことないでしょ(笑)」

 


って、思うかもしれませんが、神王リョウの持っている情報とかって、半端じゃないです。

 

で、何を根拠にこんなことを言っているのかというと、

 


格差社会!!

 


これなんですよ。


日本って、生ぬるいというか、緩いというか、1970年代の『1億総中流』という政策が成功して、多くの国民が中流意識を持ったまま生活を送っています。

 

しかし、先進国の諸外国を見てもわかるように、格差は広がる一方です。

 


先の動画の中でも言われているのですが、

 

 

全人口の上位1%の世界のお金持ち達が全世界資産の38%を持っている

 

 

驚くのは、まだ、早いです。

 


最新のオックスファムの調査によると、

 

 

 

世界で最も豊かな8人が

 

世界の貧しい半分の36億人に匹敵する

 

資産を所有している

 

http://oxfam.jp/news/cat/press/201799.html

 

 

 

これ、調査するごとに、格差が広がっていることが明らかになってきていて、世界のごく一部の人が世界の大多数の富を独占する傾向は加速しています。

 


また、国別にみると

 

 

アメリカの上位1%が持つ資産の合計は、

 

下位90%がもつ資産の合計よりも多い

 


アメリカンドリームとか言われますが、アメリカで成功した企業創業者は、とんでもない富を手に入れてますよね。

 

小さな国の国家予算並みの資産を持ち、財団を運営し、経済界だけでなく、政界にも多大なる影響を与えています。

 

日本では知っている人が、ほとんどいませんが、コーク兄弟は、それぞれ資産430億というとんでもない大富豪で、その資金を元にして共和党を操っています。

 

 

 

共和党をカネで乗っ取ったコーク兄弟

 

コーク兄弟の思想と活動を理解しないと、本当の意味でアメリカの政治は理解できないと言っても過言ではないだろう。コーク兄弟とは総合資源会社であるコークインダストリーズの所有者であり、それぞれが資産430億ドルを持つ大富豪で、『フォーチュン』の富豪ランキングの上位につねに名前を出す人物である。

 

http://toyokeizai.net/articles/-/159111
米国民を洗脳し続ける「コーク兄弟」の真実 (東洋経済)

 

 

 

例えば、このコーク兄弟は、多くの研究所や大学にも寄付を行っていて、共和党の政策を進める、いや、自分たちの理想の国にするための研究や調査を行って、有利に展開するための論文も増産しています。

 


著者によると、この長期目標を達成するために、コーク兄弟は「無関係に見えるようなシンクタンク、学術プログラム、多種多様な支持団体のネットワークに補助金を投入し、自分たちの意見を全国的な政治論議に割り込ませた。ロビイストを雇って、議会で自分たちの利益を推し進め、政治運動員を雇って、現場での政治運動を勢いづけるまやかしの草の根運動集団を作り上げた」という。

 

http://toyokeizai.net/articles/-/159111
米国民を洗脳し続ける「コーク兄弟」の真実 (東洋経済)

 

 

こういう事実を知らないままに、科学者や研究者が論文で述べているからと信じてしまうと、実は、偏った意見だけなのかもしれないのです。

 

話がそれてしまいましたが、コーク兄弟に関しては、次の著書に詳しく書かれています(っていうか、こんな本、よく出版できたなぁって思いますよ・・・)


 

 

 

 

で、不動産に関して、ものすごい格差が生まれているのは、イギリスです。

 

 

 

イギリスの0.3%の人が国土の3分の2を所有している

 

 

 

言い換えれば、残り3分の1の土地を99.7%の人たちで、奪い合いしてるのです。

 

当然ながら、イギリスでは不動産が、どんどん高騰するのは当たり前。

 

 

しかし実は今、イギリスが長年培ってきたこの「持ち家を軸に資産を増やす」という方法が危機に直面しています。

「ハシゴ」を登るためには1軒目の家を買わなくてはなりません。しかし不動産価格があまりに上がってしまったため、若い人が買えなくなってしまったのです。

かつては就職したばかりの20代が「親や家族に頭金を援助してもらって1軒目を買う」という話をよく聞きました。価格があがれば頭金の額も高くなり、月々の返済も高くなります。年々手の届かない額になってきているのです。

特にロンドンで働く人には厳しい状況になっています。”ロンドン”と一口に言っても広く、エリアによっても異なりますが、中心部からかなり離れた立地のワンルームや1寝室(1LDKまたはIDK)フラットであっても20万ポンド(約3,200万円)以下の物件はほとんどありません。日本と物価が異なることもありますが、最低価格がこの値段なのですから高くなりすぎました。

 

http://www.cosmopolitan-jp.com/trends/lifestyle/series/a1289/uk-london-home-buy-series3/

【ロンドンで家を買う3】日本と違う!英国不動産事情
古い家も新築も、家の値段はどんどん上がっていくのがイギリス流

 

 

テレビ番組で海外の不動産を紹介するとか、海外生活を紹介する中で、こんな話は出てきません。

 

なんとなく

 


「イギリスって、歴史ある国だから
古い家も大事にするんだよなぁ〜。
日本は、すぐ建て替えとかするけど、
違うよなぁ〜」

 


なーんて、のんきに思っていたのですが、大きな間違いでした。

 

新築が欲しくても、そもそも建てる土地がないってことなのです!!

 

さて、そういう事情を考えると、日本はどうなっていくのか?

 

 


最近の経済指標を見ると、数字の上では、好景気でバブルを超えています。

2012年12月に始まった「アベノミクス景気」が、1990年前後のバブル経済期を抜いて戦後3番目の長さになった。世界経済の金融危機からの回復に歩調を合わせ、円安による企業の収益増や公共事業が景気を支えている。ただ、過去の回復局面と比べると内外需の伸びは弱い。雇用環境は良くても賃金の伸びは限られ、「低温」の回復は実感が乏しい。

 

https://www.nikkei.com/article/DGXLZO14972180W7A400C1MM8000/
アベノミクス景気、戦後3位の52カ月 実感乏しい回復(日本経済新聞)

 

 

 

勢いがないとか、指標が偏っているとか、いろんな意見が出てきていますが、これ、大きな要因として、日本の格差が広がっているのだと思います。

 


経済指標で出てくるのは、あくまでも平均値。

 


富裕層がますます豊かになり、底辺が広がっても、全体としての総面積が大きくなるので、景気は良くなるという数値になります。

 

そう、日本は、『1億総中流』なんてのは幻想になり、先進国並みに(?)格差が広がりつつあるのです。


この格差が広がっていくようになると、底辺から抜け出す壁がどんどん高くなってきています。

 

 

神王リョウが言っているのは、このことを心配していて、今から資産を築いていかないと、気が付くと資産形成する方法すらなくなるほどっ格差が広がってしまうということ。

 

それが、2030年ごろ。

 

だから、今から10年で、資産1億を構築していかないと、今と同じような生活すら続けられなくなるのです・・・・

 


うーん・・・・。


そう考えると、今の仕事の延長とか、今やっているような方法で、ビジネスを拡大なんてやっていても、すぐに壁にぶち当たります。

 

かといって、いきなり、株や不動産、あるいは、仮想通貨とかやってもいいのですが、それは余剰資金でやらないと生活そのものがおかしくなっては、意味がありません

 


なので・・・・

 


まずは、基本中の基本、これからの世の中でビジネスをやっていく重要なスキルの一つである、インターネットでのマーケティングをしっかり身に付けておく必要があるのです。

 

投資に手を出す前に、生活を安定させるだけの稼ぎ、余剰金を作れるだけの商売を動かしておかないと、おかしくなってしまいます。

 

だから、マーケティングって重要なんですよね。

 


で、先日から紹介しているマーケティング講座を無料で手に入れる方法があります。

 

先着1000名って言っていたのが、運営会社にきいたら、残り300名ぐらいになっているとのこと。

 

さらに、金曜日までに申し込めば、特典をさらに2つ付けるということでした。


今すぐ学べるかどうか、時間がなくても、手に入れて、ほんの1歩づつでも、踏み出すこと、踏み出すために靴ひもを締めることが必要ですよ!

 

>>ここから無料で手に入れる!<<
 

            
面白い!役立った!って思ったら、シェアよろしくです!⇒
このエントリーをはてなブックマークに追加

もし、ノウハウをいくら学んでも
うまくいっていないなら、別のところに理由があるかもしれません。
その理由がここで公開されています。

>>『Catch The Mind』は、ここをクリック<<






search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

  




運営者:足立明穂

京都のど田舎で、半農半ITしてるフリーランスのITコンサルタント。
時々、東京や大阪の大都会にもいきます(笑)。
プロフィールはこちら

質問は、随時こちらのフォームで受け付けています。御遠慮なく御相談ください。24時間、土日も祝日も受付中!



  ビットコインについて、文系の人でも分かるように解説しました。
『お金』や電子マネー、ポイントと何が違うのかといったことも丁寧に説明しています。




『ビットコイン解説本2<投資編>』読者特典はこちら!

週刊ITトレンドX
Podcastで毎週水曜日に配信中!
公式Facebookページでは、質問も受け付けています!⇒ここ


Twitter
@Tahishinishi


Facebook
足立明穂(フィード購読できます)

PodCast番組『ITニュース六時五分』
毎朝ITニュースをピックアップして解説。
これで、あなたも知ったかぶりできる!w
ここをクリック!


ウィルス対策はやっておきましょう

ウィルス対策をしておかないと被害者ではなく加害者にされることに!
でも、軽いウィルス対策ソフトでないと、パソコンが重たくて・・・。そこで、これ
無料体験版はこちらから
無料体験版はこちらから

中古ドメインの威力って半端ないですよ

 



初心者が中古パソコンを買うならここですよね
ソフマップ・ドットコム

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 学生論文チェックの『コピペルナー』はアホ教授量産器か?
    ハセカラ
  • 本当?『眠りながら成功する』って?実は・・・
    足立明穂
  • 本当?『眠りながら成功する』って?実は・・・
    ぬふふ
  • 学生論文チェックの『コピペルナー』はアホ教授量産器か?
    長谷川亮太
  • 脳をコントロールすることで戦争が無くなる??
    エンドウ
  • なぜライティングテクニックだけでは、うまくいかないのか… その秘密、知りたくないですか?
    足立 明穂
  • なぜライティングテクニックだけでは、うまくいかないのか… その秘密、知りたくないですか?
    ラウ
  • 所得200万で46万の健康保険料を支払わないといけない寝屋川市!
    らら
  • スーパー堤防は、スーパー無駄遣いか?
  • 2014/9/11 六時五分:iPhone6を発売も中国勢にはいずれ負ける?
    足立明穂

recent trackback

recommend

ビットコイン解説本2 <投資編>
ビットコイン解説本2 <投資編> (JUGEMレビュー »)
足立 明穂
ビットコイン解説本の第二弾。今回は、興味はあるけど、実際はどういうことなの?って質問が多かった<投資編>!
ビットコインの投資って、どんなメリット・デメリットがあるのか、何が起きているのかを知りたいあなたに!

recommend

ビットコイン解説本
ビットコイン解説本 (JUGEMレビュー »)
足立 明穂
amazon「投資・金融・会社経営」部門で書籍や雑誌も抑え、1位になりました。ありがとうございます。
6/23の1日セールでは、有料Kindle本の中で1位になりました。感謝!
ビットコインって何かを知りたい人は、必読!分かりやすく解説しています。

recommend

記憶に残る自己紹介とは? (ADVENTURE BOOKS)
記憶に残る自己紹介とは? (ADVENTURE BOOKS) (JUGEMレビュー »)
足立明穂
社会人の自己紹介なんて、学んだことないですよね? だから、教えましょう!

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

神戸の浮気調査なら原一探偵