シェアしていただけると嬉しいです!→
このエントリーをはてなブックマークに追加

ワンダのCMをみて、アサヒ飲料のセキュリティ意識の低さを思う

 セキュリティを考えるえ?考えすぎってか?

いや、でも、やっぱ、氣になります。

何がって、AKBの島崎ですよ!

あ、いや、AKB論ではないです。

ワンダのコマーシャルに出てる島崎の行動が変すぎること!!

まずは、ワンダのコマーシャルを見てくださいな。




やっぱ、変でしょ?

え? これのどこが変なのかって???

気になる点は2つ!


その1

この守衛は何をしとるんじゃ!

この守衛は、何をやっとるんじゃ!!

島崎が、ICカードをうまく読み込めなくてゲートを通れなくて、こんなに困っているのに、助けないなんて!!

ではなく(笑)、これだけゲートで手間取っているってことは、ゲートを通るべきではない人物ではないか?と判断して、すぐに駆け寄ってくるはずです。

ぼーっと見てる守衛なんて、すぐにクビ! そんな警備会社は、即刻、解約!

こんな変な設定、おかしい。



その2

他人のICカードで通るんじゃない!

おいおい! 困っている島崎に付け込んで、かっこつけて自分のICカードで通すんじゃねー!

そんなことして、新人OLの氣をひくなんて!

ではなく(^^;)、これ、ICカードの意味ないっすよね。

ICカードのセキュリティって、誰のカードでも通れるというものではなく、それぞののIDが割り振ってあって、誰が何時に入ったのか、出たのかが、履歴として残してあります。

でなきゃ、こんな高価なシステムを入れる意味がありません。

で、ここで、島崎が、「ありがとうございます!」って通り抜けていくのですが、んじゃ、このICカードをかざした青木宗高は、どうやって中に入るんだ??

こいつはどうやってゲートを通る?

どう考えても、青木はICカードでピッて通ったことになっているので、入ろうとしてもゲートは開きません。

んじゃ、守衛のところに行って、ゲートのないところから通ろうとするなら、「ゲートをお通りください」って言われるはずです。

あ、でも、島崎が困っていても、知らん顔するぐらいだから、人が通っても、知らん顔してるのかな(^^;


あっ! ひょっとしたら、この青木ってのは、この会社の社長とか、役員で、顔パスで通れるのかもしれない!!

いやいや、そうであっても、そんなので島崎を通すってのは、なぜだ?

社長が新人OLの顔を知っているってのは、どういうことだ?

さらに、新人OLが、青木社長(社長にいつの間にかなってるw)の顔を見て、挨拶もせずに、ゲートを駆け抜けて、後ろも見ずに「ありがとうございます」だけ言って走り去るってのも、なんか変だ。

そして、青木の横にいる篠田サマ(なんで『サマ』?w)が、「走れ!島崎!」って叫ぶってのは、篠田サマは島崎の名前を知っているってことですよね。

この3人の人間関係がよーわからん。


もし、

青木&篠田 島崎の部署の先輩

って設定なら、まあ、分かるけど、それにしても、同じ部署でありながら、島崎だけ急いで走って行くってのは、どういう設定なんだろうか?

んでもって、自分のICカードで通した青木は、ICセキュリティのことを後輩の島崎に教えてるはずであり、自分のカードで他人を通すなんてことを認めてるわけがない。

そして、青木は、これからゲートを通ることを考えると、通れないはず。


となると、青木は、二度と、この会社に入らないってことを仮定すると、島崎を通すことはOKかも。

あ、でも、そうなると、今度は、島崎は、ゲートから外にでるときに困るのかぁ・・・。


では、先の仮定で、青木社長だとすると、確かに、顔パスでゲートなんて通れるし、社長なんだから、自分のカードで、新人OLを通しても誰も何も言わない(言えない)でしょう。

ここで、問題なのは、これだけの社員が出入りしているゲートからすると、かなり社員数が多い会社です。

そんな社長が、新人OLの顔を覚えてるのか?ってことですよね。

それから、ICカードをかざしてもらって、ゲートが空いて、青木の顔を見たら、

「社長、申し訳ありません」

って言うよね?

それに、そういう社長に一礼もせずに、走り抜けるって、どうよ?


と、考えると、青木社長説(?)も却下w


で、いろいろ考えてみると、

青木がかざしたICカードは、実は、島崎のICカードである!

という結論に至ります(そか?w)。


と、ここから、小説が書けるのですが、本質は、そこではなくって(長い前ふりw)、このCMのようなことは、絶対にあってはならないことなのですよね。

CMなので、フィクションであるとはいえ、アサヒ飲料は、よくこんなストーリーでOKを出したなぁって思います。

というか、提案した広告制作会社も含めて、アホですな。

そういう企業は、セキュリティのことが分かっていないし、こんな設定を思いつくってことは、こういうことがよくあるのかもしれません。

この4月から社会人になった若造たちが、勘違いするような氣がして、アブないなぁとか思っています。

って、考えながら、コマーシャルをよく見直すと・・・・・

こんな小さな文字でワンダCMは演出って・・・・

『CM上の演出です』

・・・・・orz

P.S.
アオコさんのご指摘から、ゲートから出て行こうとしてるのではないか?ってことで、検証してみました。
それについては、その2の記事を!

P.S.2
さらに、その2の記事に、とーりすがりさんからコメントがあり、またまた検証!w
それについては、その3の記事を!


            
面白い!役立った!って思ったら、シェアよろしくです!⇒
このエントリーをはてなブックマークに追加






シェアしていただけると嬉しいです!→
このエントリーをはてなブックマークに追加

地方のビジネスはどうなのか調べてみたら、意外に・・・

地方ビジネスの時代ビジネスをやっていくには、いろんな考え方があります。

大都市圏でビジネスを展開するってのも一つですし、地方でローカルな場所でビジネスするってのも一つです。

都心部は、情報も多いし、人も多いから、市場は大きい。

でも、それだけ競争も激しいし、ライバルの数も半端じゃない。

地方にいけば、人が少ないし、マーケットは小さい。

でも、競争相手は少ないし、生活費も都心に比べたら安くすむから、結果的には、それほど苦労しないでビジネスができるかも。

業種によっても違うでしょうし、これ、ほんとのところはどうなのかなぁとか思ってたのです。

で、氣になったら、調べるしかない!!

地方ビジネスでの成功事例を探すってのもいいけど、その前に、統計データとしてどうなのかなって思ったのですよね。

いろいろ調べてると、面白いデータが見つかりました。


この統計データの中に、都道府県別の1事業所の平均売上ってのがあったのです。

事業所での平均売上なら比較すると面白いかなって思ったのですよね。

だって、トータルだったら、人数が桁違いに多い東京がダントツで1位になるに決まってるじゃないですか。

だったら、1事業所平均でみればどうなのか・・・

統計データから、業種別の都道府県ランキングを作ってみました。

ここからダウンロードしてみてください(PDFファイルへの直リンクです)

情報産業とかは東京都がトップなのは想像通りですが、製造業って、トップが千葉、2位が和歌山、3位が島根って、ちょっと意外じゃないですか?

(あ、そうそう、産業の分類は、総務省のここを参考にしてください。)


こういう統計データとか見てると、イメージと、実際に動いているビジネスとかって、ちょっと違うこととかあるのですよね。

なので、地方だからとか、大都市だからとか、実は、それほど関係ないんですよね。

それに、そういう環境が違うからビジネスがうまくいかないとか言ってたら、結局、努力しなくなる。

だって、不景気だからダメだって言ってるのと同じで、工夫するってことを放棄してることになる。

思考停止になってるのと同じで、そういう経営者に限って、社員には、「いいわけするな! もっと考えて工夫しろ!」とか怒鳴ってたりするのですよね(笑)。

これから、急激に少子高齢化が進んでいくので、高齢者には厳しい都心部の方が、今までのようにビジネスは進まないでしょうし、逆に、高齢者の多い地方の方が、今まで通りのビジネスで長くやっていけるかもね。

そんなことを、データをまとめながら思ったのでした。

            
面白い!役立った!って思ったら、シェアよろしくです!⇒
このエントリーをはてなブックマークに追加






シェアしていただけると嬉しいです!→
このエントリーをはてなブックマークに追加

終身雇用が崩れたことで、アメとムチってそれほど意味がない?

 終身雇用でないと社員を縛る意味はない?終身雇用が崩れて、でもって、社員教育が難しくなってきています。

今でも、一部のところでやっていますが、スパルタ社員研修とかで、駅前とかに立って歌を歌ったり、徹夜で登山するとか、お互いにけなしあいをするとか(笑)。

でも、この手の方法は、もう受け入れられないでしょう。

大阪で体育会系の高校でも問題になっていますが、殴ったり、蹴ったり、肉体的苦痛を与えることで、その人の努力を引き出すってのは、なかなか難しい。

確かに、それで伸びる人もいるでしょう。しかし、それは、そういうのが『好きな』人であり、今の苦痛は将来への大きな成功、幸せにつながるって信じているから耐えられるのですよね。

ところが、今の社会を見ると、年金問題やら、景気回復がなかなかできないことや、年配の人からは、かつてはよかったみたいな話を聞かされるだけで、どうしていいのかは提示されない。

特に、終身雇用が崩壊してる中では、社員教育での価値観をどう提示するのかは、とっても難しくなってきています。

終身雇用であれば、大きな失敗をせずに、仕事をこなしていけば、そこその給料はもらえて生活できるって思えます。

しかし、今は、そんなのは、夢。

多くの会社が終身雇用なんてものはないですし、下手すると、早期退職なんてものや、突然の買収や合併、外資の資本導入などで、リストラだって起きます。

いつまでも同じ会社にしがみつく意味があまりない。

だからこそ、社員を働かせるために、アメとムチを使ってやろうとする会社がありますが、なかなかそれじゃ、うまくいかないでしょう。

アメとムチが効果があるのは、将来が安定していることが条件になります。

だって、10年先もこの会社で仕事をしてるのか、あるいは、自分は経営者とまで言わなくても、それなりの高給取りになれるのかって考えると、『それは、ないな・・・』って社員が感じていれば、いつでも他の会社で転職することを狙っています。

であれば、アメやムチでは、社員のモチベーションを高めることなど難しいですし、ムチは嫌なら辞めることになるし、アメをより甘くしなかれば、続かない。

これじゃ、社員は長続きしないのです。

そして、このアメとムチで社員をなんとかしようとするのは、常に絶対的な上下関係があり、それこそ、『終身雇用』という大きな切り札があるからこそ使えるのですよね。

ところが、それが失われた今、そんなことをやっていても社員を引き付ける会社にはできないし、モチベーションを引き上げることは難しいのです。


ちょっと話は変わりますが、ゲーム理論ってのに、割引因子ってのがあります。

これは、将来への期待を割り引くというもので、たとえば、今日100万円もらえるとの、来月100万円もらえるのだったら、どっちがいいのか?っていうと、今日の100万円ですよね?

今日もらえる100万円の方が、来月の100万円より価値があると思ってしまうのです。

不確実かもしれないとか、いろいろな理由があって、来月の100万円は80万円ぐらいの価値かなって思ったら、割引因子は0.8ってことになります。

もし、ここで、将来に対してあまり重きを置いていない(例えば、引っ越すから来月会えるかどうか分からない、相手の住所をしらない、社会情勢が不安定・・・)としたら、割引因子が大きくなります。

となると、今日の100万円を我慢したら、来月150万円あげるけどって言っても、今日の100万円を選択します。

そう、将来への不安が大きく、将来をあてにしないなら、来年や再来年のアメの価値が下がります。また、ムチを強くしても、これまた、転職することのリスクを大きく感じていないなら、効果がありません。

なんとなく、将来への価値を低く見積もることが、社会的にいろんな問題が起きていることの根底にあるように感じるのですけどね・・・。

今までの社員教育とは、まったく違うことをやっていかないと社員と共に成長する会社にはなれないでしょう。

キーワードは、『共感』だと思います。

            
面白い!役立った!って思ったら、シェアよろしくです!⇒
このエントリーをはてなブックマークに追加






search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

  

運営者:足立明穂

京都のど田舎で、半農半ITしてるフリーランスのITコンサルタント。
でも、セミナー講師でお声がかかれば、東京や大阪の大都会にもいきます(笑)。
プロフィールはこちら

質問は、随時こちらのフォームで受け付けています。御遠慮なく御相談ください。24時間、土日も祝日も受付中!



  ビットコインについて、文系の人でも分かるように解説しました。
『お金』や電子マネー、ポイントと何が違うのかといったことも丁寧に説明しています。




『ビットコイン解説本2<投資編>』読者特典はこちら!

週刊ITトレンドX
Podcastで毎週水曜日に配信中!
公式Facebookページでは、質問も受け付けています!⇒ここ


Twitter
@Tahishinishi


Facebook
足立明穂(フィード購読できます)

PodCast番組『ITニュース六時五分』
毎朝ITニュースをピックアップして解説。
これで、あなたも知ったかぶりできる!w
ここをクリック!


ウィルス対策はやっておきましょう

ウィルス対策をしておかないと被害者ではなく加害者にされることに!
でも、軽いウィルス対策ソフトでないと、パソコンが重たくて・・・。そこで、これ
無料体験版はこちらから
無料体験版はこちらから

中古ドメインの威力って半端ないですよ

 



初心者が中古パソコンを買うならここですよね
ソフマップ・ドットコム

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 英語での数字の範囲の表現『1〜10』って、どう表現する?
    足立明穂
  • 『仮想通貨、どれに投資すればいいですか?』って質問してくる人へ
    松原
  • 英語での数字の範囲の表現『1〜10』って、どう表現する?
    T
  • 「売れるホームページの極意」セミナー動画内容を勝手にチラ見せ!w
    足立明穂
  • 「売れるホームページの極意」セミナー動画内容を勝手にチラ見せ!w
    松原
  • Java公式サイトから、MacのJavaアンインストールページが消えた!!
    足立明穂
  • Java公式サイトから、MacのJavaアンインストールページが消えた!!
    松原
  • インフォトップの人と密談してきました(笑)
    松原
  • GW明けは、マジで失踪する社会人とか多いんだよね
    足立明穂
  • GW明けは、マジで失踪する社会人とか多いんだよね
    tatsuh

recent trackback

recommend

ビットコイン解説本2 <投資編>
ビットコイン解説本2 <投資編> (JUGEMレビュー »)
足立 明穂
ビットコイン解説本の第二弾。今回は、興味はあるけど、実際はどういうことなの?って質問が多かった<投資編>!
ビットコインの投資って、どんなメリット・デメリットがあるのか、何が起きているのかを知りたいあなたに!

recommend

ビットコイン解説本
ビットコイン解説本 (JUGEMレビュー »)
足立 明穂
amazon「投資・金融・会社経営」部門で書籍や雑誌も抑え、1位になりました。ありがとうございます。
6/23の1日セールでは、有料Kindle本の中で1位になりました。感謝!
ビットコインって何かを知りたい人は、必読!分かりやすく解説しています。

recommend

記憶に残る自己紹介とは? (ADVENTURE BOOKS)
記憶に残る自己紹介とは? (ADVENTURE BOOKS) (JUGEMレビュー »)
足立明穂
社会人の自己紹介なんて、学んだことないですよね? だから、教えましょう!

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

神戸の浮気調査なら原一探偵