悲報:FOMAからスマホ乗り換えで、キャリアメアドが使えなくなりました Part2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

発売1週間で増刷決定!絶賛発売中!
だれにでもわかるNFTの解説書 ライブ・パブリッシング刊

NFTって何?という説明から、今後広がるメタバースとNFTの関係まで、あらゆる話を網羅!
初心者の方にも理解しやすいように、専門用語を極力使わず解説しました。
11/8の発売日と同時に、アマゾンでは在庫切れに。ご迷惑をおかけしていますm(__)m

10年以上使ってきたFOMAから、いよいよスマホに!!

と思ったら、なんと、ドコモのスタッフが誤って設定してしまい、これまでずーーーっと使ってきたドコモメアドが使えないことに!!

この詳細は、こちらに書きましたが、その場で修復できないとのことで、結局、Docomoショップへ行くことに。

はてさて、メールは戻せるのでしょうか???

スケジュールが詰め詰めで、時間がない中、昼食をお預けにして約束した昼の12時に行きました。

すでにスタッフが待っていて、こちらの要望を再度確認。

「もともと、FOMAで、iモードとSPモードの契約をされていて、本来は、iモードのメールアドレスを引き継ぐというのが、SPモードになってしまったので、それを、iモードのアドレスに設定するということで、お間違いないですか?」

「ええ、それは、もう、何回も説明して、『問題なく引き継げます』と言われてたんですよ!」(ちょと怒り気味w)

で、具体的に何をするのかを、じっくり観察していると・・・・

ステップ1
 スマホからFOMAに戻す(SIMを新たに作る)

ステップ2
 戻したFOMAで、以前使っていたiモードメールを設定

ステップ3
 FOMAからスマホに変更(SIMを新たに作る)

ええ、この手順では、戻したFOMAのSIM、メアドをミスったスマホSIMと2枚が無駄になるのです!!

これでは、まったく地球にやさしくないではないか!!

で、店員さんは、さらに、中央(?)の人に電話して、いろいろ確認しながら、チェック。

いやはや、滅多にないから、面倒なのかねぇ・・・・。

個人的には、いちいちSIMなんか戻さなくとも、できるって思ってるのですけどね。

<ここからエンジニアのプチ妄想>

FOMAは、iモードとSPモードの2つのメールを持つことができます。

 例えば、

  iモード a@docomo.ne.jp
  SPモード b@docomo.ne.jp

とこのように、1回線であっても、2つのアドレスを持つことができるのですね。

ただ、FOMAでは、SPモードを使うことができないので、Webメールから利用するとかできるらしい(いろいろトライしたけど、ぜんぜんダメでした。docomoのサポートに確認したけど、めっちゃ限定された環境でのみ使えるらしい。認証があっちこっちで入るので、面倒くさすぎ・・・)

で、面白い(?)のは、My docomoにログインして、上記のメアドを入れ替えることができます。

つまり、

  iモード a@docomo.ne.jp → b@docomo.ne.jp
  SPモード b@docomo.ne.jp → a@docomo.ne.jp

と入れ替えることができるんです。

これを活かすことができれば、SIMなんか入れ替えなくても、契約状況だけをFOMAにして、My docomoで入れ替えてしまえば、簡単じゃん!!

って、思っていた。

<ここまでエンジニアのプチ妄想>

ところが、実際は、そう簡単ではない。

いっちゃん、厄介なのが、すでに『iモード』を解約しているという点っぽい。

iモードで使っていたアドレスは、しばらく使えなくなっているので、そのロックを外してもらう必要がある。

一旦、FOMAのSIMに戻して、私のFOMA携帯につっこんで、

「あの、以前、使われたiモードのメールアドレスって、分かります?」

(嫌な予感・・・)

「ええ、分かりますけど・・・」

「あー、よかった。じゃあ、ここに入力してもらえますか?」

と、FOMMA端末を渡してきた!!

げっ・・・ 手動で入力???

システム側でロックしてるんだから、それを戻せばいいだけじゃないか!!

そう、こういうトラブルを想定していないから、戻すことなどできない仕様なんだよね。

こういうことができないってのは、マジ、私からすると、

信じられない!! アホ設計!!
開発が間抜けとしか思えん!!

と、書いたけど、本当のところは、開発者は気が付いていて、上司や企画部とかに掛け合ったけど、無視されたのもしれないですけどね・・・(某セブンPayのように あ、ぜんぜん某じゃないw)

iモードのアドレス、スパムが届きにくいようにランダムな英数字を20文字ほど並べていたので、そりゃー、入力するのに、ビビります・・・

ここで1文字でも間違えたら、また、面倒くさいことをやり直さないと・・・

ドキドキしながら、3回確認して、入力しました。

ガラケーで入力して、メアド設定を押す・・・

ドキドキ・・・

「入力しました・・・・」

「ありがとうございます。
 では、また、スマホの方に戻しますね!」

いやー、緊張するぅーーー!

またまた、SIMを乗り換え、古いSIMはハサミを入れて、破棄。

あ、ハサミを入れるって書くと、ハサミと一緒に封筒に入れるとか思ってないですよね?

いや、昔、サポートセンターの人が、「古いクレジットカードはハサミを入れて、送り返してください」って言ったら、古いクレジットカードとハサミが同封されて送られてきたそうな(笑)。

それはそれとして(?)、結局、昨日作ったスマホSIMと、さっき作ったFOMA用SIMと2枚は破棄。いやはや・・・

そして、スマホを起動し・・・・

「メール、ちゃんと届きますか?」

ドキドキしながら、確認すると・・・・

「はい。届きました。」

「あー、よかった!
 ご迷惑おかけしました!」

って、ここで1時間経過・・・・

で、途中、ややこしくなるので、略しましたが、契約のオプションも違っていたり、数日後に、また電話がかかってきて、さらに、オプション間違いもあり、いやはや、ドコモのスタッフですら、いろいろオプションありすぎて、ごちゃごちゃになってますわ・・・・

もっと、シンプルな契約プランにしてくれよ!!

まあ、ともかく、メールアドレスは無事、引き継げましたが、とにもかくにも、ヤヤコシイ・・・。

まだ、FOMAをつかっている人、スマホへの乗り換えは、気を付けなはれや!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする