2014/9/15 六時五分:iPhone6で問われる独自性か、経営か・・・

六時五分ITニュース
iPhone6が発表されて、サムソンの後追いだとか、目新しいことがないとか言われています。

この反応は日本だけでなく、海外でも同じで、アメリカのテレビ番組に出演したApple CEOクック氏へのインタビューも、「iPhone 6で韓国Samsung Electronicsに追い付きましたね」と手厳しいインタビュアーのコメント。

クック氏は、ただ画面を大きくすればいいわけではなく、トータルで完成度を高めて出したと答えています。

こういう発言に対して、「スティーブ・ジョブズなら・・・・」というファンも多いでしょうが、でも、時代が変化してるから難しいよねぇって思います。

ジョブズでも、ニュートンといった端末を出して、鳴かず飛ばずだったこともあり、他にもいろいろ失敗も繰り返しています。そういうリスクをとりながらやっていくのは、かなり厳しい。

事実、ジョブズは、創業者でありながら、会社経営が苦しくなり追い出されたことも。

特に今は、株主が個人の株主もいることもあり、ファン(消費者)の要望に応えればいいわけでなく、株主の目も考えて経営する必要が出てきています。

新しいコンセプトの製品を出すということは、リスクを覚悟する必要があります。ジョブズは、強烈な個性で周囲の人たちをだまらせ、リスクを覚悟して押し切るような方法でしたが、そんな経営がいつまでも許されるかどうかは、別問題です。

小さなベンチャーなら、株主も数が少ないので経営者の考えていることや、価値観が伝わりますが、規模が大きくなってくると単に株売買による利益だけを見ている株主もいるので、簡単ではなくなります。

日本でのiPhone6の販売を見ていても、ドコモ、au、ソフトバンクと、横並びで、そりゃ、同じ商品を売るのだから、横並びもしかたないよねって言えるかもしれませんが、あまりにも工夫が足りません。

本来、携帯キャリアは、端末ビジネスではなく、通信料でのビジネスなので、もっと通信サービスや通話サービスなど差別化する要因はいくらでもあるのですが、そこの発想がまったくなくて、料金だけの差別化になっています(というか、それすら違いがよくわらない)。

利益をマイナスにしない経営にこだわるあまり、大きなことができなくなっているのでしょうね。iPhoneを日本に広めたソフトバンクにしても、新たなサービス展開に苦しんでいるように思えます。

というか、このところのソフトバンクが、海外展開が目立つところを見ると、日本は成熟市場になったともいえるかも。

こうなってくれば、リスクを背負って新たなことに挑戦するってのは、ますます株主の目があるので、難しくなってるのでしょうね。

これから出てくるスマホは、もう、どこのを買っても差がない状態になっていくのかも・・・。


            
            

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/9/10 六時五分:コンピュータは日焼けに弱い?(笑)太陽フレアに注意

六時五分ITニュース
コンピュータに支えられている現代社会では、太陽の変動に弱いって知ってます? 

太陽フレアと呼ばれる太陽の表面に爆発が起きて、炎が噴き出す現象ですが、この規模が大きいと、通常よりも100倍以上ものX線などが放出されます。

これが、11日に地球に向いた表面で起きて、12日夜から13日にかけて地球に届くそうです。

目に見えるわけでもなく、音もなく、何も感じないのですが、コンピュータなどの電子機器にとっては大きなダメージを与える可能性があります。

実際、1989年には、ケベックで大停電が起きました。





今から25年も前の1989年は、自動車電話をごく一部の人が使っているような時代で、インターネットも研究所や大学で使われ出した時代です。

だからこそ、停電での大騒ぎぐらいですが、今のように一般の人が当たり前のように携帯電話を使い、ネットでメールをやりとりしてる中では、大混乱が起きるでしょう。

中には、太陽フレアの影響で、原発を制御しているコンピュータが壊れたらどうするんだ!といったことを心配してる(煽っている?w)人たちもいます。

確かに、インフラが影響を受けるのも大きいですが、なによりも、情報が遮断されるということの方がパニックを引き起こすと思います。

誰しもが分からないことがあるとネットに頼って調べているので、その情報が途絶えるとなると、不安感だけが大きくなり根も葉もないウワサが止めどなく広がることに。

コンピュータが壊れるとか、インフラが使えないってより以上に、情報が遮断されることによるパニックの方が怖いんじゃないかなぁ・・・・って思います。

そして、地震や台風などの災害に対する対策は、通信が遮断されるということはあまり想定していない、特に、自治体や官庁関係が情報収集できない、情報発信ができない状態は考えていないのではないか?って思うので。太陽フレアで何か起きたときのダメージは予想以上になりそうな・・・。

はてさて、私たちは、情報が断絶した中でサバイバルできるのでしょうか?

今朝のニュースネタ


            
            

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/9/12 六時五分:Googleアドレス流出?チェックサイトを利用するより二段階認証を!

六時五分ITニュース
Gmailが流出した!?って慌てないようにしましょうね。

あっちこっちで放送されているのですが、ちょっと冷静に。

まず、ロシア語のビットコイン関連の掲示板に、Gmailなどのメールアドレスとパスワードが500万件アップされたとのことなのですが、なぜが、そこにHotmailやYahoo!メールも含まれているらしい。

ということは、GmailがGoogleのサイトから漏れたのではないかな?と思われるわけです。

Googleもこれに対して、Googleから漏えいしたことはないとしていますし、実際にログインできるものは2%程度としています。さらに、該当するユーザには通知をしているとのこと。

さて、ここから、ちょいとややこしい話なのですが、この掲示板にアップされている500万件のアドレスに自分のアドレスがあるのかどうかチェックできるサイトが登場。

Googleが運営しているのではない、第三者がはじめたサービスなのですが、「気になる人は、ここでチェックしましょう!」みたいに拡散しています。

これ、いろいろな意味で危ない。


その1
 調べるために入力するメールアドレスはどのように使われる?

ひょっとしたら、悪意をもって作ったサイトだと、メルアドを収集する目的で立ち上げているかもしれません。場合によっては、メールアドレスとパスワードを入力させるかもしれません。

その2
 結果は信用できる?

善意で運営しているサイトもあると思いますが、とはいえ、そのチェックした結果をどこまで信用していいのか・・・。
500万件のリストを正しくチェック、もれなくチェックしているのかは、分かりません。プログラムにミスがあるかもしれないですし、500万件のリストってのに漏れがあると、掲載されていないって安心していいかどうか・・・。


とまあ、慌ててそういうサイトでチェックするのは危険かも・・・。

それと、ここからが肝心なことなのですが、

そんなサイトでチェックしたとして、なかったから安全って安心していいのかってことと、万が一あったから、どうするのか?ってことまで考えていますか?

そのリストに掲載されていないとしても、後日、「新たに500万件が公開された!」なんて記事が出てくるかもしれませんし、このリストにないからといって、自分のアドレスとパスワードが漏えいしていないという証拠ではありません。

さらに、そこにあったとして、何をするのかというと、パスワードを変更するしかないですよね。

どっちにしても、他のケースと同じですが、こういうことが起きるから、パスワードを変更するってことになるのです。

そして、Googleの場合は、2段階認証といって、ログインに携帯に認証コードを送り、それを入力するという方法があります。


Google 2段階認証プロセス


「毎回、携帯メールでやるのは面倒じゃん!」って場合にも、別のPCでログインしようとしたときにのみ、再度確認って方法もあります。ブラウザのクッキーの機能を利用して、今までログインしたことのないパソコン(正しくはブラウザ)であった場合にのみ、再度、携帯メールでの確認を要求するというもの。

これだと、万が一、パスワードが漏えいしても、他のパソコンでログインしようとしても、携帯メールを受信できなければ、ログインできません。

ということで、だんだんややこしくなってくるセキュリティですが、こういう方法をとっておくしかないですよねぇ・・・


本日、取り上げた記事

Gmailアドレスとパスワード約500万件が流出か 




            
            

このエントリーをはてなブックマークに追加


search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< September 2014 >>

ブログを書いている人

はじめましてのご挨拶

お問い合わせは、お気軽に ⇒ 24時間受付中!ここをクリック

電子書籍、発売中!
ビットコインについて、文系の人でも分かるように解説しました。
『お金』や電子マネー、ポイントと何が違うのかといったことも丁寧に説明しています。




『ビットコイン解説本2<投資編>』読者特典はこちら!

京都のど田舎で、半農半ITしてるフリーランスのITコンサルタント。
時々、東京や大阪の大都会にもいきます(笑)。
プロフィールはこちら

質問は、随時こちらのフォームで受け付けています。御遠慮なく御相談ください。24時間、土日も祝日も受付中!

  週刊ITトレンドX
Podcastで毎週水曜日に配信中!
公式Facebookページでは、質問も受け付けています!⇒ここ


Twitter
twitterツイッター


Facebook
足立明穂(フィード購読できます)

Ustreamで、毎朝六時五分から5分だけ配信中!!
ここをクリック!

ウィルス対策はやっておきましょう

ウィルス対策をしておかないと被害者ではなく加害者にされることに!
でも、軽いウィルス対策ソフトでないと、パソコンが重たくて・・・。そこで、これ
無料体験版はこちらから
無料体験版はこちらから

 

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 2014/9/11 六時五分:iPhone6を発売も中国勢にはいずれ負ける?
    足立明穂
  • 2014/9/11 六時五分:iPhone6を発売も中国勢にはいずれ負ける?
    ぬふふ
  • 2014/9/1 六時五分:旅行予約サービスの利用調査で分かったレスポンシブデザインがダメな場合
    ぬふふ
  • 2014/8/9 六時五分:GoogleがHTTPSを重視。SSL証明の変な営業が激増する予感
    足立明穂
  • 2014/8/9 六時五分:GoogleがHTTPSを重視。SSL証明の変な営業が激増する予感
    ぬふふ
  • なか卵やロッテリアの割引ができるmobionの携帯サイトには注意しましょう!
    zz
  • 学生論文チェックの『コピペルナー』はアホ教授量産器か?
    通りすがり
  • 2014/7/7 六時五分:LINEのなりすまし被害、なくなりそうもない・・・・
    足立明穂
  • 学生論文チェックの『コピペルナー』はアホ教授量産器か?
    ishimaki
  • 2014/7/7 六時五分:LINEのなりすまし被害、なくなりそうもない・・・・
    ぬふふ

recent trackback

recommend

ビットコイン解説本2 <投資編>
ビットコイン解説本2 <投資編> (JUGEMレビュー »)
足立 明穂
ビットコイン解説本の第二弾。今回は、興味はあるけど、実際はどういうことなの?って質問が多かった<投資編>!
ビットコインの投資って、どんなメリット・デメリットがあるのか、何が起きているのかを知りたいあなたに!

recommend

ビットコイン解説本
ビットコイン解説本 (JUGEMレビュー »)
足立 明穂
amazon「投資・金融・会社経営」部門で書籍や雑誌も抑え、1位になりました。ありがとうございます。
6/23の1日セールでは、有料Kindle本の中で1位になりました。感謝!
ビットコインって何かを知りたい人は、必読!分かりやすく解説しています。

recommend

記憶に残る自己紹介とは? (ADVENTURE BOOKS)
記憶に残る自己紹介とは? (ADVENTURE BOOKS) (JUGEMレビュー »)
足立明穂
社会人の自己紹介なんて、学んだことないですよね? だから、教えましょう!

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM