あなたが知らない仮想通貨の真実!ビットコイン以前に仮想通貨の理論を開発していた苫米地英人博士が暴露!
詳しくは、ここをクリック

       

シェアしていただけると嬉しいです!→
このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨と原発

ビットコイン 仮想通貨について本物情報を知りたくないですか?仮想通貨のマイニングって、簡単にいうと、仮想通貨の取引履歴の整合性を保つためにコンピュータでめっちゃ計算して、でもって、それが『正解!』ってなると、お礼に仮想通貨がもらえる仕組み。

 

で、計算を最初に解いた人にしかもらえないから、強烈な計算競争になっております。

 

計算競争になっているということは、電気代もぱねぇ丈太。

んでもって、1番になれなかった人は、1円にもならないので、無駄に電気を使い倒しています。

 

(古いけど、二番じゃだめなんですか?って言われても、ダメなんですよ。1番しか意味がない)

 

なので、ビットコインのようなメジャーな仮想通貨のマイニングとなると、世界中のマイナーと呼ばれる人たちが、コンピュータを何百台、何千代とぶん回していることになっています。

 

でもって、ほとんどが無駄な計算をしています。

 

さらに、膨大な熱を出すので、寒い場所でのマイニングがエアコン代も節約できるので、向いています。

 

まあ、こういうことを考えると、ビットコインの価格ってどこから生み出されているのか?っていうと、こういうマイニングの電気代が置き換えられたものともいえるのです。

 

なので、そのうち、環境保護団体とかが、『地球環境を破壊する仮想通貨、反対!』なんて運動をする可能性だってあります。

 

そんな大げさな・・・って思うかもしれませんが、こんなニュースもあります。

 

https://www.businessinsider.jp/post-107870

仮想通貨のマイニングに使用された電力、すでに世界159カ国の年間使用量を上回る

 

とまあ、かなり電気を使い倒しているわけですよ。

 

でもって、電気代の安い中国で爆発的にマイニングが広まったのですが、ここにきて仮想通貨をガシガシ禁止に。

 

となると、安い電気が使えないので、採掘するために経費が上がるってことになります。

 

マイニングするのにコストがかかると、辞めるマイナーも出てくる??

 

 

さて、ここで、日本が国を押してマイニングをやるべきだと思うのですよね。

 

今、脱原発だの、反原発だので、多くの原発が止まっていますが、これを、期限付きで1年動かします。

 

その電力で、マイニングしまくる。

 

そうなると、大量のビットコインを手に入れることになって、めちゃくちゃ稼げるってことですね。

 

その稼いだビットコインでもって、廃炉の費用に充て、賠償金にも充てる。

 

もちろん、ビットコイン以外の仮想通貨も、掘りまくって、稼げばいい。

 

まじ、これぐらいやらないと、今の日本って、廃炉費用は、どこから捻出できるの??って状態ですよ。

 

年金がどうのこうの、福祉が、幼稚園が・・・

 

確かに重要ですが、廃炉できないボロボロになった原発が、野ざらしになって、立ち入り禁止エリアが広まって、さらに、地震や台風で壊れたら・・・。

 

原発を動かして、その電気で仮想通貨のマイニングして、廃炉費用を稼ぐぐらいのことを考えないと、未来が危ういですよ・・・

            
面白い!役立った!って思ったら、シェアよろしくです!⇒
このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたが知らない仮想通貨の真実!ビットコイン以前に仮想通貨の理論を開発していた苫米地英人博士が暴露!
詳しくは、ここをクリック






シェアしていただけると嬉しいです!→
このエントリーをはてなブックマークに追加

コインチェック事件をみて、『仮想通貨取引所、儲かるんじゃね?』と思ったあなたは正しい

仮想取引所は儲かるコインチェックのニュースを見ていて、

 

顧客に460億円を返金する。自己資金で用意する。

 

ってのを見たら、

 

『なに?? 460億円も資金があるんだ!』

 

って思いますよね?

 

しかも、コインチェックの和田社長って、若干27歳。

 

返金するってことは、利益として460億円はあるってことですよね。

 

仮想通貨取引所の収益って、取引手数料ですから、実際に扱っているお金って、兆の単位になります。

 

そう、27歳の若造が兆単位のお金を動かす事業を経営してるのです。

 

しかも・・・・

 

設立

2012年8月28日

資本金

9,200万円

 

コインチェックの会社概要より

 

たった9000万円の資本金で、5年ほどで、1万倍もの金額のお金を動かし、500倍ほどのお金を稼ぎだしてるのですよね。

 

こんなのを見てしまうと、ちょこっと稼いでいる中小企業の社長さんは、

 

『これだったら、仮想通貨で投資するより、

 仮想通貨取引所を始めた方が

 めちゃくちゃ儲かるんじゃね?』

 

って、思いますよね??

 

ええ、確かに、儲かる可能性は、高いです!!

 

ですが・・・・

 

今回のコインチェックのニュースが、大々的に報道されたので、日本だけでなく、世界中がこのことを知りました。

 

2014年のマウントゴックス事件のときは、まだまだ仮想通貨って言葉すら知られていなかったので、よくわからなかったのですが、今は違います。

 

私の本の影響もあって(ほんとか?w でも、出版したころは、日本語の本なんて数冊しかなかったからね)、これだけ多くの人が知っている状況になっています。

 

仮想通貨取引所を始めれば、劇的に稼げる!って気がついたのは、あなただけではないのです。

 

で・・・

 

日本の場合、世界でも稀に見る『登録制』をとっています。

 

 

『ほらほら、なんか、手続きとか面倒なんでしょ??』

 

 

ほらほら、なんか、勘違いしていますよね?

 

金融庁が登録するってことは、日本政府が、仮想通貨取引所を『事業として認めている』ってことなのです。

 

 

つまり、事業計画をしっかり作って、銀行にもっていけば、わけの分からない事業資金を調達するよりも、融資が決まる可能性が高いってこと!(ほんとか?w)

 

銀行だって、うまく動かせば、あっというまに資金を回収し、さらにデカい融資につながります。

 

仮想通貨取引所 −> サーバ増強 −> 仮想通貨決済システム −> マイニングファーム −> ・・・・

 

そりゃ、もう、何百億の融資とかになりますよ!!w

 

しかも、この仮想通貨取引所は、こんなにデカいお金が動くのに、現状は、簡単な手続きの申請だけです。

 

 

事前相談として、事業者から申請概要等の提出を受け、当該業者の概要・取り扱う 仮想通貨の概要・サービスの概要等(資金決済法上の仮想通貨の該当性、仮想通貨交換業の 該当性を含む)について、説明を受けることとしている。当該サービスが仮想通貨交換業に 該当する場合、まずは、登録申請書のドラフトを提出してもらい、申請書の記載内容に過不 足がないか、会社の社内体制等が「資金決済法第 63 条の5(登録の拒否)」や「事務ガイド ライン 第三分冊:金融会社関係 16. 仮想通貨交換業者関係」としての要件(「仮想通貨交 換業を適正かつ確実に遂行する体制の整備が行われているか」など)を満たしているかにつ いて、事前審査を行うこととしている。

http://www.fsa.go.jp/policy/virtual_currency/03.pdf

金融庁 仮想通貨交換業者の新規登録の審査内容等

 

 

銀行や証券会社などに比べたら、びっくりするほどお手軽です(笑)。

 

 

参考

http://www.fsa.go.jp/policy/virtual_currency/index_2.html

金融庁 仮想通貨に関連する事業を行うみなさまへ

 

 

しかも、まだまだ、法整備が追い付いていないので、仮想通貨については、インサイダーとか、守秘義務とかも、かなり『緩い』状態。

 

 

『おぉ!! だったら、早く始めたら、めちゃくちゃ儲かるじゃないか!』

 

 

って、思った、あなた!!!

 

絶対に、詐欺に引っかかりますよ!w

 

 

これまでは、「これからは、〇〇通貨が爆上げします!」、「まだ公開前の〇〇コイン、あなただけに購入権がありますよ!」みたいな仮想通貨そのものが詐欺で使われていましたが、これからは、マイニングに加えて、仮想通貨取引所を始める事業投資の詐欺が出てきますよ。

 

法整備が中途半端になっているからこそ、その隙間を狙って、ややこしい連中が暗躍するので要注意!!

 

 

そういう人は、こういうのをしっかり見ておきましょう。

今だけ、メアド登録だけで視聴できます。

 

苫米地英人博士が仮想通貨の真実を暴露

 


 

            
面白い!役立った!って思ったら、シェアよろしくです!⇒
このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたが知らない仮想通貨の真実!ビットコイン以前に仮想通貨の理論を開発していた苫米地英人博士が暴露!
詳しくは、ここをクリック






シェアしていただけると嬉しいです!→
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年、最新のSEOは何をすべきなのか?

最新のSEO手法とは?新年の抱負も忘れつつある日常に戻ってきていますが(苦笑)。

 

 

さて、インターネットで需要なことの一つにSEOがあります。

 

サーチ・エンジン・オプティマイゼーション、検索エンジン最適化ってやつですね。

 

いかに検索結果で上位に表示されるかを工夫するという方法です。

 

ザクっとこれまでのSEOを言うと、以前は、テクニカルな方法で簡単に上位を目指すことができました。

 

例えば、リンク数。

 

とにかく、多くのサイトからリンクがあれば、評価されているということで上位に入れました。

 

その当時は、ペイド・リンクといって、お金を払ってリンクを買うということもやっていた時代です(って、今も売ってる業者はいますけど ^^;)。

 

しかし、Googleの検索アルゴリズムも変化していって、ただ数があればいいわけじゃなくなります。

 

これって、ネット以外でも同じですよね。

 

 

UFOが上空に例えば、スポーツ新聞に『国会議事堂上空にUFO』って書いていても、みんな笑ってるだけですが、朝日新聞に載っていたら、真剣に読みますよね?

 

リンクも、何百もの個人のブログからリンクされてるよりも、大学のサイトからリンクが1つ入っている方が、信頼度は全然違います。

 

Googleは、クローラーで、膨大なデータを蓄積しているので、単純なリンクだけでなく、リンク先のサイトの評価も含めてランク付けをしているので、より精度が上がっているのです。

 

 

また、言うまでもなく人工知能がSEOにも応用され、2015年からはBrainRankという数値で評価が始まっています。

 

2年が過ぎて、そろそろ本格的に運用されるような気配が出てきています。

 

おそらく、小手先のテクニックだけのSEOは、だんだん苦しくなってくると思います。

 

早ければ、今年には、テクニックでは通用しなくなるでしょう。

 


では、どうするかというと、もっと、コンテンツを充実させて、読まれるサイトにしていかなければならなくなっているのです。


そういうと、ページ数を増やすとか、キーワードを盛り込んだ文章を書くとか、そういう小手先のことを考えるかもしれませんんが、そんな単純ではありません。

 

サイトの構成とか、キーワードの出現比率とか共起語といったことは当然ながら、直帰率や滞在時間などまで関連しています。

 


人工知能このような多くのパラメータは、収集するだけでなく、人工知能が学習して、評価を決めています。

 

そして、それは、人間の行動(直帰率や滞在時間)から類推し、どのようなコンテンツ(構文解析し、キーワード出現率、共起語、それらの単語の割合から、『距離』の計算)が求められているのかを、日々学習しています。

 

逆に言えば、いかに読んでくれる内容にするのか、そして、読みやすい作りにするかということになります。

 

そして、『読みやすい』というのは、人間が読みやすいという意味もありますが、人工知能にとっても『読みやすい』という意味もあります。

 

この両方を意識してコンテンツを作るのがこれからのコンテンツSEOなんですよね。

 


最近は、注目されている評価項目として・・・

 


Page Quality(ページ品質)
Needs Met(ニーズとの関連性)

 


があります。

 


まず、Page Quality(ページ品質)ですが・・・

 


・メインコンテンツの質と量
・サイトのE-A-T(専門性・権威性・信頼性)
・Webサイトの評判(信頼に値する評判)

 


となっています。

 

文章とSEO質と量というのは、検索した内容に答えるようになっているのか、テキストは4000文字以上あるのかといったことです。

 

検索ワードだけでなく、共起語なども重要ですよね。

 

ETAや評判は、テクニカルなSEOではカバーできません。

 

どれだけ一つの項目について深く書かれているか、ページ数が多いか、書いている人の名前やプロフィールが書かれているのか、他のサイトで引用されているのかといったことになってきます。

 


なかなかGoogleは、細かいところもチェックしているようです。

 


一方のNeeds Met(ニーズとの関連性)は、

 


・ニーズとの合致度合い
・品質
・スマホでの使い勝手

 


この3つのうち、最初の2つは、先のページ品質とかなり似ています。

 


結婚式『結婚式・披露宴でのドレス』

 


と検索してみてください。

 

上位に出てくるのは、花嫁のウェディングドレスではなく、参列者の女性がどんな服装でいくべきか?といった内容になります。

 

そう、ここが、ニーズとの合致度合いなのです。

 

これをGoogleは計測しています。

 

いくらウェディングドレスについて細かく丁寧にコンテンツを書いても

 


『結婚式・披露宴でのドレス』

 


では、決して上位に上がりません。

 

ニーズがどこにあるのか?を考えてコンテンツを作っていかないと、上位に出てこないのです。

 

 


さて、Needs Met(ニーズとの関連性)で、注目すべきは、三番目の


・スマホでの使い勝手


ここにあります。


スマホ言うまでもなく、インターネットを利用するのにスマホが圧倒的に使われています。

 

老若男女問わず、スマホからのアクセスばかりになってきています。

 

だからこそ、検索もスマホからが多いので、その検索結果に出てくるのは、スマホで見やすいサイトになってくるのです。

 

ご存知かと思いますが、Googleのモバイルフレンドリーテストで、警告がでるようなら問題外です。

 


https://support.google.com/webmasters/answer/6352293?hl=ja
モバイル フレンドリー テストツール

 


スマホも次々変化しているので、どのようなサイトがスマホで見やすいかは、変化しています。

 

この変化についていくのもこれからはSEOとして重要視されてきます。

 

さて、こういった内容のこれからのコンテンツSEOですが、私が受講したセミナーの動画が、発売されました

 

私が受けたときの受講料より激安で!!(ったく!w)

 

講師の方は、知り合いなので、こんな安く売るっていいの??って言ったのですが、新年ということやコンテンツSEOを知らない人があまりにも多いってことで販売することにしたそうです。

 

あ、もっとも、激安なのは、1週間だけなので、お早めに!

 

>>ここをクリックしてゲットする!<<

 


これまで書いてきたように、Googleが人工知能を取り入れ、日々、学習しながら検索アルゴリズムが変化しています。

 

テクニカルSEOで効果がないとは言いませんが、それは、一瞬のこと。

 

継続的に検索上位に表示されるためにはアクセスを集め続けるには、コンテンツSEOが欠かせなくなっています。

 


そして・・・・


日々、進化しているからこそ、最新のコンテンツSEOを学んでおかなければ、無駄な努力をしてしまいます。

 

>>ここをクリックしてゲットする!<<

 


私自身、このセミナーに参加したのですが、どうやって100万アクセスも集めるのか目から鱗の話でした。

 

この動画セミナーを見ると、次のようなことが学べます。


Catch the SEOCatch The SEO・2018年最新SEOを攻略して無料で月100万アクセス集める方法
・検索エンジンで上位表示するための2つの手法とは?
・「パンダアップデート」「ペンギンアップデート」で順位を上げたサイト、下げたサイト
・A.I.(人工知能)の登場が検索結果に及ぼす意外な影響とは?
・ついに公開!Googleの「中の人」が明かしたSEO対策9つのポイント
・ドメインの評価を上げるためにやるべきこと
・月間100万PVを集めるオウンドメディアの作り方
・最新のコンテンツSEOで集客する仕組みを構築する方法
・あなたの会社を業界No.1ブランドにして顧客単価を上げる方法


こんな内容って、3万円から5万円の受講料を払っても教えてくれるかどうかの内容です。

 

それが・・・・

 

たったの980円!!(1/26までの危険限定!)

 

たったの9800円!!

 

 

>>ここをクリックしてゲットする!<<


まじ、今年から、コンテンツSEOの準備を始めないと、テクニカルだけでは、通用しなくなりますよ!!

 

今すぐ、ゲット!

 

>>ここをクリックしてゲットする!<<

            
面白い!役立った!って思ったら、シェアよろしくです!⇒
このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたが知らない仮想通貨の真実!ビットコイン以前に仮想通貨の理論を開発していた苫米地英人博士が暴露!
詳しくは、ここをクリック






search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

  




運営者:足立明穂

京都のど田舎で、半農半ITしてるフリーランスのITコンサルタント。
時々、東京や大阪の大都会にもいきます(笑)。
プロフィールはこちら

質問は、随時こちらのフォームで受け付けています。御遠慮なく御相談ください。24時間、土日も祝日も受付中!



  ビットコインについて、文系の人でも分かるように解説しました。
『お金』や電子マネー、ポイントと何が違うのかといったことも丁寧に説明しています。




『ビットコイン解説本2<投資編>』読者特典はこちら!

週刊ITトレンドX
Podcastで毎週水曜日に配信中!
公式Facebookページでは、質問も受け付けています!⇒ここ


Twitter
@Tahishinishi


Facebook
足立明穂(フィード購読できます)

PodCast番組『ITニュース六時五分』
毎朝ITニュースをピックアップして解説。
これで、あなたも知ったかぶりできる!w
ここをクリック!


ウィルス対策はやっておきましょう

ウィルス対策をしておかないと被害者ではなく加害者にされることに!
でも、軽いウィルス対策ソフトでないと、パソコンが重たくて・・・。そこで、これ
無料体験版はこちらから
無料体験版はこちらから

中古ドメインの威力って半端ないですよ

 



初心者が中古パソコンを買うならここですよね
ソフマップ・ドットコム

selected entries

categories

archives

recent comment

  • なか卵やロッテリアの割引ができるmobionの携帯サイトには注意しましょう!
    冷奴
  • 学生論文チェックの『コピペルナー』はアホ教授量産器か?
    ハセカラ
  • 本当?『眠りながら成功する』って?実は・・・
    足立明穂
  • 本当?『眠りながら成功する』って?実は・・・
    ぬふふ
  • 学生論文チェックの『コピペルナー』はアホ教授量産器か?
    長谷川亮太
  • 脳をコントロールすることで戦争が無くなる??
    エンドウ
  • なぜライティングテクニックだけでは、うまくいかないのか… その秘密、知りたくないですか?
    足立 明穂
  • なぜライティングテクニックだけでは、うまくいかないのか… その秘密、知りたくないですか?
    ラウ
  • 所得200万で46万の健康保険料を支払わないといけない寝屋川市!
    らら
  • スーパー堤防は、スーパー無駄遣いか?

recent trackback

recommend

ビットコイン解説本2 <投資編>
ビットコイン解説本2 <投資編> (JUGEMレビュー »)
足立 明穂
ビットコイン解説本の第二弾。今回は、興味はあるけど、実際はどういうことなの?って質問が多かった<投資編>!
ビットコインの投資って、どんなメリット・デメリットがあるのか、何が起きているのかを知りたいあなたに!

recommend

ビットコイン解説本
ビットコイン解説本 (JUGEMレビュー »)
足立 明穂
amazon「投資・金融・会社経営」部門で書籍や雑誌も抑え、1位になりました。ありがとうございます。
6/23の1日セールでは、有料Kindle本の中で1位になりました。感謝!
ビットコインって何かを知りたい人は、必読!分かりやすく解説しています。

recommend

記憶に残る自己紹介とは? (ADVENTURE BOOKS)
記憶に残る自己紹介とは? (ADVENTURE BOOKS) (JUGEMレビュー »)
足立明穂
社会人の自己紹介なんて、学んだことないですよね? だから、教えましょう!

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

神戸の浮気調査なら原一探偵