ビットコインで稼ぐためのトレード・テクニックを教えてくれる講座があるのですが・・・
仮想通貨(暗号通貨)は、FXや株と違ったポイントがあるのですよね。
それは・・・
>>テクニカル講座が学べる暗号通貨最新情報倶楽部は、ここをクリック<<

       

シェアしていただけると嬉しいです!→
このエントリーをはてなブックマークに追加

「ICOって何?」という人へ、「ビットコイン解説本」を書いた私が説明しますw

ICOって何?Googleトレンドを見ていると、「ICO」が急激にトレンドになっていることに、ニマニマしている足立明穂です。

 

最近、たまーーーーーに、IT系ニュースや経済系ニュースで「ICO」って言葉が出てきます。

株のIPOに対して、仮想通貨のICOと言われますが、こんな説明では、何のこと??ですよねw

なので・・・

 

ここは、「ビットコイン解説本」の著者としては、正しい知識を身に着けてほしいと思って、分かりやすくまとめてみます。


<目次>
1.そもそも、仮想通貨(暗号通貨)って何?
2.ICOとは?
3.なぜ世界中の企業がICOに注目してる?
4.新しく出てくる暗号通貨と言われるものの99.9%は詐欺コイン!
5.規制がないからこそ、爆発的に儲かるし、詐欺も激増する

 


1.そもそも、仮想通貨(暗号通貨)って何?

 

ビットコイン 仮想通貨について本物情報を知りたくないですか?それについては、電子書籍に書いたので、そっちを読んでください。以上w

 

って書いたら、

 

「そりゃないだろう!」

 

って言われそうなので、簡単に説明しておきます。

 

ビットコインで一躍有名になった仮想通貨ですが、インターネット上にしか存在しない「お金」です。

というか、正確には、取引データでしかないのですよね。

 

どうしても、紙幣や硬貨を思い浮かべてしまいますが、そんなものは存在していなくて、銀行の通帳に記載された残高みたいな数字です。

 

話がちょっとそれますが、通帳に「100億円」って記載されていても、銀行の金庫に100億円の札束が入っているわけではありません。

 

でも、その100億円を振り込んで、ビル1棟を買うことだってできます。

 

このときも、100億円の札束が運ばれるわけではなく、通帳の数字が0になって、ビルの売り主の通帳に100億円の数字が増えるだけです。

 

すべての取引が、クレジットカードや電子マネー、振込になってしまったら、お札や硬貨など存在しなくても何も問題ないのです。

 


これと同じで、仮想通貨って、自分の通帳の数字が増えたり減ったりするだけなのです。

 

あ、それと、大事なことなのですが、「仮想通貨」なんて言っているのは、日本だけw

 

本来は、「暗号通貨」と言います。


なので、友達とかが居酒屋で

 

「仮想通貨が〜・・・・」

 

とか言い出したら

 

「なんだ、まだ、仮想通貨とか言ってるの?
 暗号通貨って言わなきゃ、世界から取り残されて
 ガラパゴス・コイン野郎になっちまうよ!」

 

と、偉そうに言ってやりましょうw


話を戻して、なぜ「暗号」なのかというと、先の通帳とかの数字を暗号化して、勝手に書き換えたりできないようにしてるからです。

 

って、細かい話をすると、いろいろありますが、ここはイメージだけでつかんでくださいね。それで十分ですw

 


この暗号通貨は、現実の紙幣や硬貨が必要なくて、コンピュータにプログラムが入っていれば、利用できます。

 

なので、インターネットが広まった世界中で、利用者が増えているということです。

 

 

2.ICOとは?

 

ICOICOって、「アイ・シー・オー」って読みます。

 

よく株のIPOと比較して、株を発行して資金調達するのがIPOなので、暗号通貨を発行して資金調達するのがICOと説明されることが多いです。

 

簡単に言えば、独自の暗号通貨を発行することがICOです。


ただ、暗号通貨って、急激に広まったので、ぜんぜん法律が追い付いていません。

 

元祖暗号通貨ビットコインが、世界で初めて決済に使われたのって、2010年で、その頃は決済といっても、プログラマーとかデジタル大好きな一部のマニアがお遊びとしてやってたぐらい。

 

それが、あっという間に世界中に広がり、ニュースでも取り上げられるようになったので、法規制がぜんぜん追い付かないのですよね。

 

インターネット初期のころの無法地帯のような状態なので、企業がICOで資金調達するのも、やりたい放題。

 

いや、企業どころか、団体や個人ですら、暗号通貨は発行できます。

 


「え? でも、なんかプログラムとか作らないといけないのでしょう?」

 


それは、そうなのですが、ビットコインのプログラムは、オープンソースといって、プログラムの中身が公開されていて、だれでも自由に使っていい状態になっています。

 

さらに、ほかの多くのコインも同じ状態になっていますし、暗号通貨を発行するだけなら、スマホのアプリで発行するサービスまで出てきていますw

 

興味のある方は、下記のページを参考に

 

http://cryptocurrencymagazine.com/create-own-token
自分のトークン(コイン)を発行して、価値を持たせてみよう


※あ、また、ここで、「コインじゃなくて、トークンじゃね?」って言われるかもしれないけど、同じと考えておいてくださいなw 説明しだすときりがないw

 

 

3.なぜ世界中の企業がICOに注目してる?

 

注目されるICOこれまで、事業資金を調達するってのは、銀行から借りるとか、親戚・知人から借金する、株を発行するといった方法でした。

 

最近は、クラウドファウンディングも知られてきて、広く一般の人から資金を集める方法も行われています。

 

しかし、それらは、「円」や「ドル」といったフィアット通貨(法定通貨)を直接集めます。

 

そうなると、銀行などを経由するので、それなりの手数料も必要になるし、すぐに税金だのなんだのといった話になります

 


これを、暗号通貨を発行し、ビットコインやイーサリアムといった広く流通している暗号通貨で購入してもらうのがICOになります。

これは、暗号通貨と暗号通貨を交換するだけなので、送金手数料だの税金だのといった話が、急にユルユルになります(笑)。


そうそう、大事なことなので、言っておくと、ICO案件で、日本円やドルで購入するなんてのは、かなり怪しい案件なので要注意です。

 

取引所も何も通さないってことは、どこの誰だかわからない人にお金を渡してるのと同じです。


企業は、暗号通貨を交換するだけなので、法規制もなく簡単に資金調達(というか、この段階では、まだ暗号通貨ですが)できるようになります。

 

最終的に、企業は集めたビットコインやイーサリアムをフィアット通貨に交換すれば、現金を調達できます(この時は、税金がかかりますが・・・)。


で、ICO案件を購入した人は、その企業の事業が大きく広がったり、話題になると、ドカンって、その暗号通貨の価値も上がっていく(まさに株と同じ)ので、ICO(アイ・シー・オー)で「オイ・シー・ヨー」になるのですよねw

 

株の世界と違って、暗号通貨の取引には、ストップ高とかないので、上がるときは青天井で上がっていきます。

 

だから、1日で、10倍に跳ね上がるなんてことも起きます。

 

これがあるから、ICOに注目が集まっているのです。

 

※分かっていると思いますが、ICO案件のすべてが跳ね上がるわけではありません。暴落したり、案件そのものが頓挫したり、後で説明するような詐欺コインも数え切れません。

 


4.新しく出てくる暗号通貨と言われるものの99.9%は詐欺コイン!

 

詐欺コイン詐欺コイン(スキャム・コイン)は、悲しいけど、激増しています。

 

理由は言うまでもなく、規制がないので自由にできますし、そもそも暗号通貨がどんなものか知られていないので、煙に巻く(?)ことが簡単だからです。

 


これ、10年ほど前に流行った仮想空間セカンドライフのときと同じようなことが起きてるように感じます。

 

セカンドライフが流行ったころ、当然ながら、いろいろ利用していましたし、セミナーなんかもやっていました。

 

ビックサイトで開催されたイベントで、何百人も前にして話をしたこともありますw

 

そのころ、「仮想空間で土地を売る」だの、「仮想空間での経済活動で電子マネー」だのいろんな話があって、詐欺仮想空間(?)の話もあっちこっちでありました。

 

仮想空間セカンドライフで稼いでいた人もいるので、それを例に出して怪しげなセミナーが開催されてたのですね。

 


詐欺コインのセミナーも、ビットコインがニュースで取り上げられるからこそ、そのチャートやニュースネタを見せて、


「ほら!コインって、こんなに儲かるのですよ!
 ビットコインは、もう高くなりすぎて手が出ませんが、
 これから紹介するコインは、
 1年もすれば、30倍にもなるので、今のうちですよ!」


などと煽って、お金を出させます。

 

詐欺コインどころか、暗号通貨にもなっていない、電子ポイントのようなものからひどいのになると、何も作っていない話だけでお金を集めているのもあります。


中には返金保証をしていて、儲からなかったら全額返金といってお金を集めているのもあります。

 

で、もっと巧妙なのは、全額返金するのもあるのです。


「だったら、いいんじゃないの?」


いえいえ、数か月とか半年とかの間に、集めたお金を別の暗号通貨を購入して運用している可能性があるのです。

 

つまり、集めた連中は、しっかり利益を出しているのに還元してこないのですよね。

 

さらに、お金を出していたあなたは、そういう案件を紹介するとお金をだす人リストに追加され、いろいろな勧誘が始まります。

 

全額返金してくれたから、信頼できるってことで、次は、より多くのお金を出してしまう可能性が・・・・(こわっ!


なので、怪しげなものには、個人情報を渡してしまうと、後々、大変ですよ・・・

 


5.規制がないからこそ、爆発的に儲かる!

 

未来がある暗号通貨先にも書いたように、法的な規制がないからこそ、ICOでは、青天井で価値が上がり、短期間で何十倍にもなるもの事実

 

すべてが損をしてるわけではないですし、何億、何十億と稼いだ人もいます

 

取引されている暗号通貨は、700種類とも800種類とも言われていて、ICO案件は、世界中で毎日といっていいほど発表されています。

 


数え切れないほどの暗号通貨の中から、これっ!と思えるものをチョイスして投資する。

 

それが、半年、1年もすれば、文字通り桁違いに増えていることになります。

 


それには、信頼できる情報をいかに得るのかがポイントで、単にネットで検索していてもなかなか、そんな情報に接することはありません。

(というか、ネットで検索しても、情報が多すぎて目を通すことすらできないのが実情です)


だからこそ、信頼できる情報を手に入れることがとても大事ですし、リスク軽減の大きな要素です。

 

「ビットコイン解説本」をかなり早い段階で発売したこともあって、いろんな情報が集まってくるのですが、ようやく信頼できる情報提供サービスが出てきました。

 

しかも、お手頃価格ですw

 

上に偉そうにいろいろ書いていることの中にもこのサービスで知った内容もあります。


「仮想通貨って、おもしろそうだけど
 何から始めていいのか・・・」


「なんか詐欺情報が多いから信頼できる
 情報ってどこにあるか知りたい・・・」


「ビットコインは逃したけど、
 ほかに儲かるコインが知りたい・・・」


そんな人は、一度、申し込んでみてはいかがでしょうか?

 

今なら、初月無料サービスをやっているので、このキャンペーンが終わる前に、チェックするのも一つですよ。

 

つい数日前にも、暗号通貨運用で月利100%を叩き出しているトレーダーさんからの情報も会員限定サイトに掲載されました。

 

他では聞けない話が出ているので、気になる人は、今のうちに!


>>ビットコイン500円分も手に入るキャンペーンは今すぐこちらから<<

            
面白い!役立った!って思ったら、シェアよろしくです!⇒
このエントリーをはてなブックマークに追加

もし、ノウハウをいくら学んでも
うまくいっていないなら、別のところに理由があるかもしれません。
その理由がここで公開されています。

>>『Catch The Mind』は、ここをクリック<<





コメント
コメントする








   

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

  




運営者:足立明穂

京都のど田舎で、半農半ITしてるフリーランスのITコンサルタント。
時々、東京や大阪の大都会にもいきます(笑)。
プロフィールはこちら

質問は、随時こちらのフォームで受け付けています。御遠慮なく御相談ください。24時間、土日も祝日も受付中!



  ビットコインについて、文系の人でも分かるように解説しました。
『お金』や電子マネー、ポイントと何が違うのかといったことも丁寧に説明しています。




『ビットコイン解説本2<投資編>』読者特典はこちら!

週刊ITトレンドX
Podcastで毎週水曜日に配信中!
公式Facebookページでは、質問も受け付けています!⇒ここ


Twitter
@Tahishinishi


Facebook
足立明穂(フィード購読できます)

PodCast番組『ITニュース六時五分』
毎朝ITニュースをピックアップして解説。
これで、あなたも知ったかぶりできる!w
ここをクリック!


ウィルス対策はやっておきましょう

ウィルス対策をしておかないと被害者ではなく加害者にされることに!
でも、軽いウィルス対策ソフトでないと、パソコンが重たくて・・・。そこで、これ
無料体験版はこちらから
無料体験版はこちらから

中古ドメインの威力って半端ないですよ

 



初心者が中古パソコンを買うならここですよね
ソフマップ・ドットコム

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 学生論文チェックの『コピペルナー』はアホ教授量産器か?
    ハセカラ
  • 本当?『眠りながら成功する』って?実は・・・
    足立明穂
  • 本当?『眠りながら成功する』って?実は・・・
    ぬふふ
  • 学生論文チェックの『コピペルナー』はアホ教授量産器か?
    長谷川亮太
  • 脳をコントロールすることで戦争が無くなる??
    エンドウ
  • なぜライティングテクニックだけでは、うまくいかないのか… その秘密、知りたくないですか?
    足立 明穂
  • なぜライティングテクニックだけでは、うまくいかないのか… その秘密、知りたくないですか?
    ラウ
  • 所得200万で46万の健康保険料を支払わないといけない寝屋川市!
    らら
  • スーパー堤防は、スーパー無駄遣いか?
  • 2014/9/11 六時五分:iPhone6を発売も中国勢にはいずれ負ける?
    足立明穂

recent trackback

recommend

ビットコイン解説本2 <投資編>
ビットコイン解説本2 <投資編> (JUGEMレビュー »)
足立 明穂
ビットコイン解説本の第二弾。今回は、興味はあるけど、実際はどういうことなの?って質問が多かった<投資編>!
ビットコインの投資って、どんなメリット・デメリットがあるのか、何が起きているのかを知りたいあなたに!

recommend

ビットコイン解説本
ビットコイン解説本 (JUGEMレビュー »)
足立 明穂
amazon「投資・金融・会社経営」部門で書籍や雑誌も抑え、1位になりました。ありがとうございます。
6/23の1日セールでは、有料Kindle本の中で1位になりました。感謝!
ビットコインって何かを知りたい人は、必読!分かりやすく解説しています。

recommend

記憶に残る自己紹介とは? (ADVENTURE BOOKS)
記憶に残る自己紹介とは? (ADVENTURE BOOKS) (JUGEMレビュー »)
足立明穂
社会人の自己紹介なんて、学んだことないですよね? だから、教えましょう!

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

神戸の浮気調査なら原一探偵