シェアしていただけると嬉しいです!→
このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSは脳にとって『快楽』だからセックスレスに?

スマホでセックスレス?LINE、Twitter、Facebook、インスタグラム、……

 

インターネット上でやりとりするツールは数多く存在します。

 

しかも、利用ユーザは、日に日に多くなり、使っていない人を探すのが難しいぐらいです。
(もっとも、使っていない人を探すには 会って確認するしかないので、 探し方が難しいのも事実ですけどねw)

 


このSNSですが、投稿した内容に対して『いいね!』や『シェア』することで評価が数値化されます。

 

自分自身の投稿した内容がどれぐらい『ウケる』のか、『支持される』のかが数値化されるのです。

 


これまでは、そういうものを数値化する、比較することは、困難でした。

 

それがSNSの登場で、誰の目にも明らかになるようになりました。

 


この数値化されることで、どんな投稿をすれば『ウケる』のかが分かるようになり、ますます極端になっていくようになります。

 

そもそも、この『ウケる』というのは、承認欲求を満たすもので、認められる満足感を満たしてくれます。

 

脳内では、ドーパミンが分泌され、快楽として記憶されていくのです。

 


恐ろしいことに、最近の研究では、SNSで『いいね!』が増えていくことはセックスの快楽と同等、あるいは、それ以上とも言われています。

 

つまり、生物の基本的な欲求である性欲をも超える快楽がSNSにはあるのです。


だからこそ、食事中も入浴中もスマホを片手にLINEやTwitterを見ている状態になってしまのは、無理もないってことですね。

 


なんか、サルやマウスの実験を思い出してしまいます。

 

サルやマウスの脳に電極を刺して、電気刺激で快楽を与えるようにします。

 

電気刺激は、ボタンを押したり、何かに正解すると起きるように設定します。

 

すると、サルやマウスは、狂ったようにボタンを押しまくるのです。

 

そして、寝食も忘れて押し続けるので、衰弱してしまい、最後には……

 


SNSは、それぐらいの快楽を得られるもので中毒性が強いということは意識しておいた方がいいでしょう。

 

事実、『いいね!』が欲しいために、自分の子どもをわざとケガをさせたり、病気にしたりして、それを介護する優しい母を投稿することに生きがいを感じる人も出てきています。

 

仕事中にトイレに隠れて、延々、Facebookに投稿している会社員、育児放棄して、インスタグラムに投稿するのに必死になっている人もいます。

 


「そんなのは一部の人間だよ」

 


って言うかもしれませんが、その考え、甘いです。


http://d-life.zxcvbnm.jp/?p=1423
ITニュース六時五分:未成年のゲーム課金に払う金額が増えている。
中には昼を抜いて払っている子供まで


子どもは、もっと毒されてきています。

 

この子たちが大人になると、とんでもないことになっているでしょう。

 


特に、心理学や脳科学を応用すれば、人間の『脳のクセ』を理解して強烈な仕掛けを作ることができます。

 

そうなると、逆らうことが非常に難しくなります。

 


例えば、最近の多くのインターネット・サービスは、無料のものがほとんどです。

 

これ、数年前にフリーミアムとか言われて騒がれましたが、今では、当たり前になり


「無料だから……」


って登録する人は、後を絶ちません。

 

 

実際は、無料ではなく、あなたの個人情報を売っているのですけどね。

 


海外と比較すると、個人情報に対する意識は高い日本人ですが、無料サービスとなると平気で氏名やメールアドレス、住所などを
入力しています。

 


こういうツールが広まってくるとデータ収集もできるので、より精度が上がります。

 

そう、ビッグデータの活用ですね。

 

さらにそれを解析するために人工知能が応用されるので、日々、反応率を上げることはできます。

 

そうなってくると、人間はSNSに毒されつづけることに……

 

ダメ人間が、もっと増えるでしょう。

 


いや、もう、すでに…

 


http://d-life.zxcvbnm.jp/?p=432
ITニュース六時五分:スマホ所有者の8割が依存自覚、MMD研調べ。自覚してても止められないのが危ない・・・

 


意識すぎることはないと思います。

 

今からでも遅くないので、まずは、脳に意識させること。重要ですよ。


もっとも、毒された方が幸せって考え方もありますが(^^;

            
このエントリーをはてなブックマークに追加

もし、『マインドセット』を胡散臭いと
思っているのなら、成功することは出来ません。
その理由が全て公開されています。

>>『Catch The Mind』は、ここをクリック<<




シェアしていただけると嬉しいです!→
このエントリーをはてなブックマークに追加

マーケティングの3つの壁とは?

Cach The Marketingたった1週間で3400人以上が登録したCatch The Marketingのマーケティング講座、いよいよ2回目の動画が公開されました。

 

当初は昨日で終了だったのですが、好評で3/21まで延長になりました。いやはや、すごい。

 

 

このマーケティング講座では、合計2時間以上の動画講座と、マーケティングの戦術が一覧にまとめられている『マーケティング・マスター・シート』がゲットできます。期限が来る前に登録しておきましょう

 

 

さて、前回の1回目の動画は、講師であるCatch The Web Asiaの創業者である横山さんのこれまでのマーケティング実績、そして、マーケティングがいかに重要なのかという内容でした。


Cach The Marketing


これについては、前の記事に書いたので、それを参考に(これこここれもw)


今回の2回目の動画の内容は、マーケティングの基本的な考え方についてです。

まず、マーケティングには大きな3つの壁が存在します。


Cach The Marketing


マーケティング3つの壁

  • 知らない
  • 買わない
  • リピートしない


では、ひとつづつ壁について考えてみましょう。


知らない壁

 

まず、知らない壁というのは、どんなにいい商品を作ろうが、どんなに立派な店舗を構えようが、知らなければお客さんは来ません。

 

有名企業やブランド力のある会社なら、ニュースで取り上げられますし、すでに多くのファンがついているから、広まっていきます。

 

しかし、そもそも社名も覚えてもらっていない小さな会社は、告知しなければ、誰も知らないままになります。

 


特にインターネットでは、ホームページを作っても、URLを告知しなければ、アクセスなど集まりません。


「インターネットって日本中どころか
 世界中に繋がってるんだろ?
 だから、そりゃ、数は少ないかも
 しれないけど、何十人、何百人ぐらいは
 見てくれるんじゃないの?」


そう考えている人も、未だに少なくありません。

 

 

でもですねぇ・・・・・

 

雨後の筍のように増えているホームページでは、砂浜に落ちている10円玉を探すようなもの。

 

知らない人が、あなたの会社のホームページを見つけてくれるなんて、ありえない話です(笑)。

 


お客さんが来ないと言っている多くの企業は、そもそも告知をしていない、告知方法を間違っていることが多いのです。

 

 

 

買わない壁

 

お客さんが来ても、買わないという状態ですね。


「そういわれても、買ってくれないからなぁ……」


確かに、無理やりに買わせるわけにはいかないですから、買ってくれないことはあります。

 

ただ、その場合に、お客さんの求めていることを理解し、その課題に対して、商品やサービスが解決してくれる、価値があることを伝えきれているでしょうか?


絶対に間違ってはいけないのは、いいモノを提供すれば何も言わなくても分かってくれるなんてことは、ありえません。

 

マニアックな商品であれば、お客さんの方が細かくしらべて、さまざまな知識を持っていることもありますが、ほとんどの商品やサービスは、お客さんの方が素人です。

 


商品の機能や使い方などの説明は当たり前ですが、それ以上に『価値』を伝えることが必要です。

 

機能や使い方を細かく説明するよりも、その機能によって何が解決するのか、どんなに便利になるのかがお客さんにとっては必要な情報。

 

使い方にしても、簡単に使えるとかコツが必要ないとか、万が一、間違った操作をしても故障しないといった、操作に対する不安を解消してあげることが重要です。

 


売っている側は、当たり前すぎることなので、わざわざ説明する必要があるのか?とか思うようなことを、素人に分かりやすく価値を伝えることで、安心して買わない壁を越えていくのです。

 

 

 

リピートしない壁

 

新規顧客を1人獲得するのにかかるコストは、リピーター1人獲得するコストの5倍と言われています。

 

そう考えると、新規顧客獲得を頑張るよりも、まずは、既存客にアプローチすることの方が重要です。

 

ただ、ここで考えなければならないのは、ビジネスモデルです。

 

日用品や継続的に契約するようなサービスであれば、リピートしやすいですが、そうでないものはビジネスモデルから考え直さなければなりません。

 

 

例えば、犬のしつけ。

 

犬のしつけは、一度、やれば、2回目はありません。だからこそ、犬の健康のためのドッグフードも販売することを考えるべきでしょう。

 


あの世界最大ともいえるオンラインショップのアマゾンにしても、当初はオンライン書店でした。

 

ソフトバンクの孫さんも、最初は、コンピュータ・ソフトの問屋から始めています。

 

 

どうやればリピーターになってもらえるのか、知恵を絞ってリピート商品を用意しましょう。

 

 

マーケティング成功の3つのステップ


Cach The Marketing


では、マーケティングを成功させるためには、どのようなことをやるべきでしょうか?

 

これは、先の3つの壁を越えていくことが必要で、その3ステップについて横山さんは説明しています。

 

少し長くなってきたので、それについては、別記事にしますねw

 

 

「すぐに知りたいぞ!」ってあなたは、
下記からメルアド登録だけで動画セミナーを
視聴できますよ!

 ↓
3/21まで延長中!
マーケティング・マスター・シートも手に入る
無料講座は、ここから登録!

            
このエントリーをはてなブックマークに追加

もし、『マインドセット』を胡散臭いと
思っているのなら、成功することは出来ません。
その理由が全て公開されています。

>>『Catch The Mind』は、ここをクリック<<




シェアしていただけると嬉しいです!→
このエントリーをはてなブックマークに追加

たった1週間で3400人以上が登録したマーケティング講座、気になりますよね!!

3000人以上が登録したマーケティング講座先日から紹介してた『Catch The Marketing』ですが、1週間で3400人以上が登録しています! 5〜6分に一人が登録している計算です!(この記事を読んでいる間にも一人が登録してるかも!w)

 

いやはや、すごいことになってきてます。

 

そこで、大好評ということで、本日終了だったのが、3/21までの延長が決定しました(つい先ほど、主催会社のあるマレーシアから連絡がありましたw)。

 

で、ここで、ふと、講師の横山さんのことを伝えていなかったことに気が付きました(^^;

 

私は、昔からセミナーに参加したり、懇親会で話をしたり、Facebookでやり取りしてるので、よく知っている人なのですが、よーーーーく考えたら、知らない人の方が圧倒的に多い!w

 

ということで、今回は、横山さんのことを紹介しておきましょう。

 

まずは、サイトに記載されている情報から・・・

 

Cach The Web ASIAの横山直宏氏プロフィール

 

 

横山 直宏

 

Catch the Web Asia SDN,BHD(マレーシア法人)CEO

株式会社Catch the Web ファウンダー
一般社団法人日本Webコンサルタント協会 代表理事

他 数社の経営者


千葉大学「起業論」非常勤講師

 

著書「素人でも成功できる電子(ネット)出版」
(アマゾン総合ランキング1位獲得)

 

1979年静岡県生まれ
千葉大学大学院卒、大手ITコンサルティング会社に入社
副業で始めたネットビジネスの収入が給料の倍になり独立

2006年に株式会社Catch the Webを設立
「日本一のWebマーケティングでワクワクする未来を創造する」を
経営理念とした会社経営を行う

 

スモールビジネスから大企業まで多岐に渡る法人のコンサルティング、
スマートフォン集客、会員制ビジネスなど、
Webマーケティングにおけるあらゆるビジネスで結果をだしている。

 

現在は、日本の会社を任せてマレーシアのクアラルンプールにて 
アジアを中心にWebマーケティングを行う会社
Catch the Web Asia SDN,BHOを経営している。

 

社員が楽しく働く経営手法が認められ
「起業の神様」とも呼ばれているマイケルE・ガーバーの
「ガ―バー流 社長が会社にいなくても回る『仕組み』経営」という
書籍で紹介されている。

 

これをもう少し補足すると、第一回の動画でも話は出てくるのですが、父親の影響もあって、人の役に立つ仕事をしたいと小さいころから思っていたそうです。

 

最初は医者になりたかったのですが、それに挫折し、工学部へ進みます。

 

学生の時に、コンサルタントという仕事を知り、自分の持つ知識で人を助けることができると考えます。

 

それで、卒業後、コンサルティング会社に就職。

 

でも、1年で、副業で始めたネットビジネス(たしかアフィリエイト。そのノウハウは常夏塾になり、さらに、今は、Catch The Webが運営しているAMCに引き継がれています)の収入が増えて、独立したのですよね。

 

その後は、Webマーケティング一直線で、横山さんは、本当に、マーケティング大好き人間ですw

 

マレーシアと日本を行き来してますが、機内では、映画なんて見ないで、ずっとパソコンでマーケティングの仕事をしてます。

 

「機内で映画とか見てる人がいるんだけど、見たいなんて全く思わないですよ。

 マーケティングやってる方が、よっぽど楽しい!」

 

って、言い切っていますw

 

だからこそ、マーケティングの知識は半端ではないです。

 

会社には、「マーケティング」と名のつく書籍は、すべて揃っているじゃないかというほど資料も整えています。

 

 

マーケティングの実績もすごくて、

 

 

マーケティング実績の一部

  • 社長を任せた日本のCatch the Webが過去最高売上・最高益
  • コンサルティングした会社が過去最高売上・最高益
  • 有名著者のビジネス講座の募集で1億2千万円の売上
  • 助成金の申込みを1ヶ月で100件以上受注(1億円以上分)
  • Facebook広告で2週間で6,700件の見込客リストを獲得(3500万円の売上)
  • 経営のオンライン講座とコンサルティングを1億円以上販売
  • クローズドASPをスタートして3年で年商10億円ペース
  • マーケティングツールを開発 2週間で5,000本の販売
  • 英語のオウンドメディアで月間50万PVのサイト構築
  • 集客に特化したホームページ制作システムを開発
  • Webマーケティング関連のツールの累計販売数2万本以上
  • 10年間続く会員制サービスの会員が2500名以上 
    (月30万円以上を400人、月100万円以上を140人が達成)
  • 犬のしつけDVD販売:4年間で3億円の売上
  • ゴルフ上達法DVD販売:3年間で4億5千万の売上
  • らんちゅう飼育法のDVD販売:初月400万円の売上
  • 会計事務所:業界では異例の1ヶ月で6件の受注
  • 通販コンサルタント:戦略的にSEOを実施し、本の出版依頼を獲得
  • ポスティング会社:月間問い合わせ数が663%アップ
  • スポーツジム:1ヶ月で30件の問合せ
  • 飲食店:広告費0で1週間で75名の予約獲得
  • 歯科医院:月間売上150万円アップ
  • 整体院:スマホから月22件の集患に成功
  • 育毛サロン:月30件の予約

 

とにかく、小さなお店から大手企業まで、しかも、あらゆる業界に渡って実績を残しています。

 

10年間で50億円の売上、そして、常に右肩上がりできています。

 

 

そんな横山さんは、Catch The Webは、後継者に経営を任せ、今は、マレーシアでアジア展開を考えています。

 

このアジア展開を考えているのも、マーケティング発想で、どう考えても日本国内に固執していると、高齢者が増え、人口が減少していく中では、どんどん競争が激化してしまうことが分かっています。

 

であれば、今、どんどん市場が大きくなっているアジア展開し、しかも、Webマーケティングであれば、日本からインターネット経由でも仕事ができるということを考えています。

 

実際、日本にいながら手伝ってくれるスタッフや一緒に仕事をしてくれる仲間を募集もしています。

 

ひょっとしたら、Catch The Marketingを学ぶ中で、ジョイント・ビジネスの話も出てきますよ。

 

 

こいう未来までも考えてビジネスを展開しているのは、さすがだと思います。

 

 

日本は、幸か不幸か、1億人以上も生活していて、しかも、これまでは(ここ、重要!)、それほど大きな収入格差はありませんでした。

 

だからこそ、日本国内だけを見ていても、十分成り立つビジネスができていたのです。

 

しかし、今、格差がだんだん広がっていて、さらに、高齢者が増え、子どもは減っています。

 

今までと消費スタイルが大きく変化していきます。

 

 

実際、列車や船、長距離バスにしても、今までは考えられなかったような高額で高級なサービスが出てきています。

 

しかし、高級なものは、どの企業でも提供できるものではありません。

 

そもそも、それを利用できる富裕層が少ないので、日本国内での消費は少なくなるのです。

 

 

だからこそ、海外展開を考えておかないと、10年後には、苦しくなります。

 

 

「そうは言っても、うちは、近所の人たち相手にレストランをやってるだけだしなぁ・・・」

「コンビニだから、海外とか言ってもねぇ・・・」

「修理サービスの場合は、そんな大げさなこと考えなくても・・・」

 

 

そう考えるかもしれません。

 

でも、それも幻想かも。

 

かつてのバブルを知っている人たちは、あの当時、あれが崩壊するなんて、だれも思ってませんでした。

 

半径5キロが商圏だと思っていたレストランであっても、そもそも、その商圏での人口が減りますし、消費費傾向が変化するので、月に1回来てたのが、二カ月に1回になるだけで、売り上げは半減してしまうのです。

 

それが、数年後に起きるかもしれないのです。

 

だからこそ、どのような対策をすべきなのかは、マーケティングを学ぶことで解決策を見出すことができます。

 

何もしないで、船が傾きだしてから慌てるのか、船が傾いていないときにこそ、万が一の備えをしていくのか・・・

 

言わなくても分かりますよね。

 

3/21までの期間限定

Catch The Marketing 無料講座 マーケティング・マスター・シート付!

>>ここから登録!<<

 

 

            
このエントリーをはてなブックマークに追加

もし、『マインドセット』を胡散臭いと
思っているのなら、成功することは出来ません。
その理由が全て公開されています。

>>『Catch The Mind』は、ここをクリック<<




search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

  

ビジネスでもなんでも、自分で自分を引き上げるスキルが重要。
特に、これからは感情をコントロルする技術を持たないと人工知能に負けてしまいます・・・
だからコーチングって重要なのです。
 ↓↓↓
私に2日間くれたら、あなたを行動力のみなぎる人間にかえてみせます。それをノーリスクで証明させてください。
クリス岡崎MOVEコーチング認定講座




運営者:足立明穂

京都のど田舎で、半農半ITしてるフリーランスのITコンサルタント。
時々、東京や大阪の大都会にもいきます(笑)。
プロフィールはこちら

質問は、随時こちらのフォームで受け付けています。御遠慮なく御相談ください。24時間、土日も祝日も受付中!



新刊、出ました!


  ビットコインについて、文系の人でも分かるように解説しました。
『お金』や電子マネー、ポイントと何が違うのかといったことも丁寧に説明しています。




『ビットコイン解説本2<投資編>』読者特典はこちら!

週刊ITトレンドX
Podcastで毎週水曜日に配信中!
公式Facebookページでは、質問も受け付けています!⇒ここ


Twitter
@Tahishinishi


Facebook
足立明穂(フィード購読できます)

PodCast番組『ITニュース六時五分』
毎朝ITニュースをピックアップして解説。
これで、あなたも知ったかぶりできる!w
ここをクリック!




ウィルス対策はやっておきましょう

ウィルス対策をしておかないと被害者ではなく加害者にされることに!
でも、軽いウィルス対策ソフトでないと、パソコンが重たくて・・・。そこで、これ
無料体験版はこちらから
無料体験版はこちらから

中古ドメインの威力って半端ないですよ

 



初心者が中古パソコンを買うならここですよね
ソフマップ・ドットコム

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 脳をコントロールすることで戦争が無くなる??
    エンドウ
  • なぜライティングテクニックだけでは、うまくいかないのか… その秘密、知りたくないですか?
    足立 明穂
  • なぜライティングテクニックだけでは、うまくいかないのか… その秘密、知りたくないですか?
    ラウ
  • 所得200万で46万の健康保険料を支払わないといけない寝屋川市!
    らら
  • スーパー堤防は、スーパー無駄遣いか?
  • 2014/9/11 六時五分:iPhone6を発売も中国勢にはいずれ負ける?
    足立明穂
  • 2014/9/11 六時五分:iPhone6を発売も中国勢にはいずれ負ける?
    ぬふふ
  • 2014/9/1 六時五分:旅行予約サービスの利用調査で分かったレスポンシブデザインがダメな場合
    ぬふふ
  • 2014/8/9 六時五分:GoogleがHTTPSを重視。SSL証明の変な営業が激増する予感
    足立明穂
  • 2014/8/9 六時五分:GoogleがHTTPSを重視。SSL証明の変な営業が激増する予感
    ぬふふ

recent trackback

recommend

ビットコイン解説本2 <投資編>
ビットコイン解説本2 <投資編> (JUGEMレビュー »)
足立 明穂
ビットコイン解説本の第二弾。今回は、興味はあるけど、実際はどういうことなの?って質問が多かった<投資編>!
ビットコインの投資って、どんなメリット・デメリットがあるのか、何が起きているのかを知りたいあなたに!

recommend

ビットコイン解説本
ビットコイン解説本 (JUGEMレビュー »)
足立 明穂
amazon「投資・金融・会社経営」部門で書籍や雑誌も抑え、1位になりました。ありがとうございます。
6/23の1日セールでは、有料Kindle本の中で1位になりました。感謝!
ビットコインって何かを知りたい人は、必読!分かりやすく解説しています。

recommend

記憶に残る自己紹介とは? (ADVENTURE BOOKS)
記憶に残る自己紹介とは? (ADVENTURE BOOKS) (JUGEMレビュー »)
足立明穂
社会人の自己紹介なんて、学んだことないですよね? だから、教えましょう!

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

神戸の浮気調査なら原一探偵 薄毛対策にはナノインパクトプラス