シェアしていただけると嬉しいです!→
このエントリーをはてなブックマークに追加

『鬼谷子』は言葉で人を操る中国古典。Webビジネスでは必須かも!

中国の戦国時代いつの世も人は、自分の思っていることを実現しようとして、相手を動かします。

 

そもそも、オギャーと生まれた赤ちゃんは、泣くことで周囲の人を動かします。

 

古くはギリシャの哲学者も、さまざまな弁論術を用いて、自分の主張を相手に伝え、さまざまな議論を戦わせてきました。

 

そうやって、西欧では、弁論術やディベート、コミュニケーション術、プレゼンテーションなど、さまざまなテクニックが生まれています。

 


一方、日本では、『あ・うんの呼吸』と言われるように、何も言わなくても伝わる、何も言われなくても気づくことが美徳とされてきたこともあって、あまり、そのようなテクニックは発展してきませんでした。

 


ところが、お隣中国に目を転じると、200年も続いた戦国時代には、さまざまな策士が登場し、歴史を動かしています。

 

戦国時代って、中国では紀元前400年から紀元前200年ぐらいまで。

 

その頃の日本は、縄文時代が終わりを告げ、弥生時代になったころです。

 

そんな時代に中国では、今も読み継がれる思想や戦略・戦術が完成しているのですよね……。

 


はなしを戻して……

 


日本では、孫子の兵法が有名ですが、諸子百家と言われるように、さまざまな流派があります。

 

老子や荘子、孟子なども知られていますが、同じ時代にいた鬼谷子(きこくし)については、日本では知られていません。

 

そもそも、鬼谷子については、戦後は日本では出版されていないので、知る人はほとんどいません。

 


しかし、鬼谷子には、言葉で操る術が書かれており、まさに、東洋の弁論術の書なのです。

 


という私も、つい最近、鬼谷子について知ったのですが、今のようなインターネットで『言葉』を簡単に世界中に広めることができる時代だからこそ、知るべき内容が書かれています。

 


言葉で操るというと、なにか催眠術とか洗脳術のようなことを思い浮かべるかもしれませんが、鬼谷子の場合は、戦国時代に編み出された術なので、もっと現実的な手法です。

 

戦国時代は、一つ間違えば、首をハネられるので、『うまくいかなかった』というのは命を落とすこと。

 

だからこそ、鬼谷子の内容は、確実に計画を遂行するために必要なことが全て書かれているのです。

 

中国の思想なので、陰陽で物事をとらえ、分類していきます。

 

面白いと思ったのは、西洋の場合は、陽(主張する、しゃべっている状態)に着目した内容が多いのですが、鬼谷子では、陰(黙る、聞く)も同様に重要性を教えています。

 

例えば、相手が黙っている状態は、反論するために注意深くなっていることがあると諭しています。

 

こういう考え方って、西洋ではあまり見られないですよね。

 


鬼谷子では、成し遂げたい計画を『謀(はかりごと)』と言っています。

 

謀を行うには、それにかかわる人物を観察し、どんな価値観を持っているのか、どんな『言葉』に反応するのか、どんな『言葉』を無視するのかを調べます。

 

そして、それらの人物の特徴をうまく利用して、言葉を選んで、最低限の言葉で『謀』を実行に移すのです。

 


無理に人を動かすのではなく、それぞれの反応しやすい方向から動かして、目的を達成します。

 


例えば、相手が『智者』であれば、理屈に合わないことでは、決して説得できないのですが、理屈が通れば、賛同してくれます。だからこそ、理屈に合うような『謀』を立てていきます。

 


これ、ある意味、催眠術や洗脳よりも、恐ろしい話です。

 

だって、その人が逆らえない『脳のクセ』を利用しているのですから。

 


この鬼谷子を今、学んでいる途中ですが、全体像としては、ビジネスのマーケティングと本質は同じだと感じています。

 


いかにリサーチし、お客さんが何を求めているのか、どんな価値観を持っているのかを知り、そこに向けて、自社の商品やサービスの価値を伝える。

 

リサーチをしっかりやればやるほど、相手の心に響く言葉を見つけることができます。

 


これって、ビジネスに限らず、恋愛や人付き合いでも同じですよね。

 

相手を知るからこそ、相手の心に刺さる言葉を使うことができる。

 


本質は、中国の戦国時代から、何も変わっていないのです。

 


言葉を使うといえば、ネットでは、Webもありますが、やはりメルマガでしょう。

 

文章だけで、情報を伝え、共感してもらい、行動を起こしてもらう。

 

 

メルマガで、人を動かす(買ってもらう)には、読者のことを知り、相手が共感する言葉を使う必要があります。

 

そして、一撃必殺ではなく、いかに周到に準備し、計画し、相手を喜ばせるか。

 


これ、サプライズ・プレゼントを贈るようなもの。

 

相手が何を欲しがっているのか、どんなことに関心があるのかを、しっかり調べないと、サプライズにならないですからw

 

 

よくありません? 

 

顔では笑っているけど、『え? なんで、、これ??』ってなるプレゼント。

 


そうならないためには、これを学んでおくといいですよ。
 ↓

期間限定で公開中!レバリエイト・オンライン講座

            
このエントリーをはてなブックマークに追加

もし、『マインドセット』を胡散臭いと
思っているのなら、成功することは出来ません。
その理由が全て公開されています。

>>『Catch The Mind』は、ここをクリック<<




シェアしていただけると嬉しいです!→
このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのメルマガ、レバレッジを活かして収益に結びついていますか?

メルマガ、効果的に発行しています?メルマガ、出していますか?

 

あ、いや、発行していますかという意味ではなくて、収益が出ていますかって意味です。

 

ビジネスの規模に関わらず、私のようなフリーランスから、大手企業まで、メルマガを出しているところは、数えきれないほどあります。

 

しかし、そのメルマガが、しっかりと収益を生み出しているのか?と言われると、どうでしょうか?

 

 

私は、文章を書くことは嫌いではないので、メルマガは、今まで発行しては廃刊に、発行しては廃刊にを繰り返していました。

 

その大きな原因は、なかなか収益につながらないこと。

 

中には500名以上が登録してくれているメルマガもあるのですが、どうがんばっても、数十名しか無料オファーですら申し込んでくれませんでした。

 

そのうち、これも、ほったらかしにしてました。


ですが・・・・


あることをしたところ、10日ほどで100名が登録するということに!!

これは、自分でも驚きです。


メルマガの反応率を変えたのは、メルマガの師匠である ともさん の一言でした。

 


「長い間、ほったらかしにしてたのだったら、理念から語ればいいよ」

 


そういうアドバイスを受け、数通発行してからオファーをかけたら、びっくりするほどの反応が得られるようになりました。


これが、レバリエイトの本質なんです。

 

 

レバリエイトは、レバレッジを効かせてメルマガを発行すること。


メルマガは、文字だけで伝えます。

 

文章だけで情報を伝えていきます。


だからこそ、丁寧に読者が求めていること、さらに先回りして、知りたいことを伝えていく。

 

そうすることで、読者は共感し、喜んでオファーに応えてくれるようになります。

 


単に読者の数を集めて、無駄にメルマガの数を多く発行するのではなく、読者との濃い人間関係を構築して、喜ばれて収益に結びつけていく。

 

ここが、ともさんのやっているメルマガのスタイルなんですよね。

 

あ、ともさんというのは、レバリエイトを教えてくれた師匠ですw 昨年、レバリエイトの講座を受けて、格段にメルマガの反応とかが変わりました!!

 


そのレバリエイト、今日から期間限定で学ぶことができます。

 

無料動画で、レバリエイトの本質、なぜ、ともさんが発行するメルマガは、反応率がとんでもなく高いのか知りたいと思いませんか?

 

>>その秘密を知りたいなら、ここから登録<<

 


実は、私も実践者ということで、インタビューに答え、登場しています(笑)。

 

>>ここのページの『あき』ってのが私ですw<<


ビジネスは、言うまでもなく競争が激化しています。

 

なぜなら、日本の人口が減る方向へ向かっていて、そもそも生産人口が少なくなっているから。

 

そうなると、お金を使う人たちも減り、消費そのものが少なくなっています。

 


より消費者は、必要と感じるものを買うようになってきているので、流行だからとか、欲しいからでは買わなくなってきています。


だからこそ、お客さんとの関係性をしっかりと築いて、信頼されながら、喜んで買ってもらうことが重要になってきます。

 


いかに情報を伝えていくのか?

 

ぜひ、ともさんから学んでみてください。

 

>>期間限定で、ともさんの考え方が学ぶにはここをクリック<<

            
このエントリーをはてなブックマークに追加

もし、『マインドセット』を胡散臭いと
思っているのなら、成功することは出来ません。
その理由が全て公開されています。

>>『Catch The Mind』は、ここをクリック<<




シェアしていただけると嬉しいです!→
このエントリーをはてなブックマークに追加

アップル大好きな人がiPhoneを語るとき、宗教の熱狂的信者の脳と同じ働きに

Apple信者前回は、なぜ、お金を払って、商品やサービスを買うのか?という話をしました。

 

直接的には、『欲しい』とか『必要』ということではあるのですが、そのときに、商品やサービスの情報があるから、買うという行動につながるのですね。

 

どんなに欲しいと思っていても、どんなに必要と思っていても、それを満たしてくれる商品の情報がなければ、買うことなどありません。

 

まさに、インターネットの検索と同じで、検索結果に出てこなければ、知ることがない、存在しないのと同じなのです。

 


例えば、夏の暑い日に外を歩いていて、喉が渇いて、『何か飲みたい!』って思っているとします。

 

しかし、辺りを見回してもコンビニも喫茶店も、自動販売機すら見当たりません。

 

しかたなく、あなたは、暑い中を、とぼとぼと歩いて行くことに……。

 


その通りは、メインの商店街から1本離れた通りで、一つ角を曲がれば、コンビニがあり、喫茶店があり、自動販売機が3台も並んでいるのに、あなたは1滴も飲むことができないのです。

 


これ、情報がないからですね。

 


もし、『飲料水の自動販売機、こちら』って看板が出ていれば、迷わず角を曲がっていくでしょう。

 


これぐらい情報をしっかりと発信して伝えることが、重要なのです。

 


さて、今回は、情報を伝える側のことを考えてみましょう。


タイトルにも書きましたが、熱狂的なAppleファンっていますよね?

 

iPhoneは常に最新モデルを持っていて、もちろん、パソコンはMacを使っています。

 

ちょっとでも、iPhoneのことを質問しようものなら、延々とiPhoneの良さを熱弁します。

 

まさに、Apple信者。


これ、イギリス国営放送BBCで実験していたのですが、こういうAppe大好きの人が、Apple製品のことを考えているときのfMRIで脳の活動を見てみると、宗教信者に信じている神の絵を見せた時と同じだったそうです。

 

まさに、『信者』。

 


ビジネスでも、なんでも、これぐらいファンになってくれて、信者、あるいは、エバンジェリストと呼ばれる『伝道者』になってくれれば、ものすごく楽しくなってきます。

 


自分の考えていることを信じてくれて、それを他の人にも、「いいよ〜」って伝えてくれる。

 


これ、情報をしっかりと的確に伝えているからこそ、その価値観に共感する人は、それを受け入れ、さらに納得するからこそ、さらに他の人に価値を伝えようとしていくのです。


こちらが発信する情報の質が高く、量が多くなるほど、受け取った方は受け止めきれないからこそ、溢れ出て他の人へ伝えていくことになります。

 


アベノミクスで言われていたトリクルダウンではないですが、情報が溢れて、どんどん滴り落ちて広がっていくのですね。


この情報を広げていくには、かつては、紙媒体やさまざまなメディアを使うしかなかったので、それなりにコストがかかりました。

 


しかし、今は、インターネットが手軽に使えます。

 

老若男女問わず、誰でも場所に関係なく情報を多くの人に届けることができるようになりました。


だからこそ、情報を伝えていくということが重要になってきているのです。

            
このエントリーをはてなブックマークに追加

もし、『マインドセット』を胡散臭いと
思っているのなら、成功することは出来ません。
その理由が全て公開されています。

>>『Catch The Mind』は、ここをクリック<<




search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

  

ビジネスでもなんでも、自分で自分を引き上げるスキルが重要。
特に、これからは感情をコントロルする技術を持たないと人工知能に負けてしまいます・・・
だからコーチングって重要なのです。
 ↓↓↓
私に2日間くれたら、あなたを行動力のみなぎる人間にかえてみせます。それをノーリスクで証明させてください。
クリス岡崎MOVEコーチング認定講座




運営者:足立明穂

京都のど田舎で、半農半ITしてるフリーランスのITコンサルタント。
時々、東京や大阪の大都会にもいきます(笑)。
プロフィールはこちら

質問は、随時こちらのフォームで受け付けています。御遠慮なく御相談ください。24時間、土日も祝日も受付中!



新刊、出ました!


  ビットコインについて、文系の人でも分かるように解説しました。
『お金』や電子マネー、ポイントと何が違うのかといったことも丁寧に説明しています。




『ビットコイン解説本2<投資編>』読者特典はこちら!

週刊ITトレンドX
Podcastで毎週水曜日に配信中!
公式Facebookページでは、質問も受け付けています!⇒ここ


Twitter
@Tahishinishi


Facebook
足立明穂(フィード購読できます)

PodCast番組『ITニュース六時五分』
毎朝ITニュースをピックアップして解説。
これで、あなたも知ったかぶりできる!w
ここをクリック!




ウィルス対策はやっておきましょう

ウィルス対策をしておかないと被害者ではなく加害者にされることに!
でも、軽いウィルス対策ソフトでないと、パソコンが重たくて・・・。そこで、これ
無料体験版はこちらから
無料体験版はこちらから

中古ドメインの威力って半端ないですよ

 



初心者が中古パソコンを買うならここですよね
ソフマップ・ドットコム

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 脳をコントロールすることで戦争が無くなる??
    エンドウ
  • なぜライティングテクニックだけでは、うまくいかないのか… その秘密、知りたくないですか?
    足立 明穂
  • なぜライティングテクニックだけでは、うまくいかないのか… その秘密、知りたくないですか?
    ラウ
  • 所得200万で46万の健康保険料を支払わないといけない寝屋川市!
    らら
  • スーパー堤防は、スーパー無駄遣いか?
  • 2014/9/11 六時五分:iPhone6を発売も中国勢にはいずれ負ける?
    足立明穂
  • 2014/9/11 六時五分:iPhone6を発売も中国勢にはいずれ負ける?
    ぬふふ
  • 2014/9/1 六時五分:旅行予約サービスの利用調査で分かったレスポンシブデザインがダメな場合
    ぬふふ
  • 2014/8/9 六時五分:GoogleがHTTPSを重視。SSL証明の変な営業が激増する予感
    足立明穂
  • 2014/8/9 六時五分:GoogleがHTTPSを重視。SSL証明の変な営業が激増する予感
    ぬふふ

recent trackback

recommend

ビットコイン解説本2 <投資編>
ビットコイン解説本2 <投資編> (JUGEMレビュー »)
足立 明穂
ビットコイン解説本の第二弾。今回は、興味はあるけど、実際はどういうことなの?って質問が多かった<投資編>!
ビットコインの投資って、どんなメリット・デメリットがあるのか、何が起きているのかを知りたいあなたに!

recommend

ビットコイン解説本
ビットコイン解説本 (JUGEMレビュー »)
足立 明穂
amazon「投資・金融・会社経営」部門で書籍や雑誌も抑え、1位になりました。ありがとうございます。
6/23の1日セールでは、有料Kindle本の中で1位になりました。感謝!
ビットコインって何かを知りたい人は、必読!分かりやすく解説しています。

recommend

記憶に残る自己紹介とは? (ADVENTURE BOOKS)
記憶に残る自己紹介とは? (ADVENTURE BOOKS) (JUGEMレビュー »)
足立明穂
社会人の自己紹介なんて、学んだことないですよね? だから、教えましょう!

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

神戸の浮気調査なら原一探偵 薄毛対策にはナノインパクトプラス