確定申告のe-Taxがトラブってるって、ほとんど目立たない表示してるけど・・・

3刷り!絶賛発売中!
だれにでもわかるNFTの解説書 ライブ・パブリッシング刊

NFTって何?という説明から、今後広がるメタバースとNFTの関係まで、あらゆる話を網羅!
初心者の方にも理解しやすいように、専門用語を極力使わず解説しました。
未だ、アマゾンでは在庫切れに。ご迷惑をおかけしていますm(__)m 楽天Booksや大型書店さんでは、手に入りやすいようです!

メディア出演や講演依頼は、こちらからお問い合わせください。

ありがとうございます。「だれにでもわかるNFTの解説書」の著者 足立明穂です。他のNFT書籍に参考文献として掲載されるようになって、時代を切り開いたんだよなぁって、勝手に自画自賛していますw

さて、確定申告の期限終了直前になって、e-Taxがトラブっているそうです。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20220314-OYT1T50134/

電子申告システム「e―Tax」、確定申告期限の前日に接続障害…原因は調査中

で、e-Taxのサイトを見ると、この障害が起きてるのが分かりにくい!!

「e-Taxへの接続障害について」って書かれても、これでは重要なことが伝わっていない。

私が書くなら

「現在、e-Taxがつながりにくくなっています」

って書きますよ!! 

さらに、このリンクをクリックすると・・・・

https://www.nta.go.jp/data/040314-2.pdf

たった、これだけの文章!! しかも、PDFファイル!! はぁ???

さも、大事なことが書かれているのかと思いきや、お知らせに書ける程度の文章ではないですか!!

さらに、これが出てきてるのって、3/14。確定申告の期限は3/15。たった1日しかないのに、「(確定申告期は 24 時間ご利用可能です。」って、炎上させてほしいの??www

こういう場合は、期限を延長するってな対応すべきではないのかなぁって思います。国税庁の対応を見ていると、デジタル化とかなんとか言っても、『アナログをデジタルにしただけ』であって何も変わっていない。

デジタル化をするのは、単に『置き換え』ではなく、いかに全体としての無駄を省いて最適解に近づけるのか?ってのがめちゃくちゃ重要で、そこにはルールから見直さないといけない。デジタル化って業務改革であり、付加価値を見出して作り出すこと。

ここが、DX(デジタル・トランスフォーメーション)と言われるところですよね。

最近のNFTやメタバースにしても、デジタルアートの新しい販売方法とか、リアルの空間を模倣したコンピュータのゲームみたいなものって思っていたら、これからの『変容』に置いてきぼりになっちゃいます。

なにが『変容』していくのか、それによって、どんな世界になっていくのか、しっかり考えていきましょう! 3/27にパネルディスカッションがあるので、ぜひ、参加してみてください。

https://global-digicon-salon-018.peatix.com/