明石の運転免許更新センターは、大丈夫なのか?

SEO対策不要!LPで売り上げアップが楽!

ホームページでSEO対策? そんなことよりも・・・

販売ページ(LP)をしっかり作って、SNSから誘導すべき!

成約率の高いLPの作り方、知りたくないですか?

>>詳しくはここをクリック<<

明石運転免許試験場は、4/7に職員がコロナ感染しました。隣接する運転免許更新センターも、閉鎖していて、6/1から少しずつ運転免許更新も始まったのですが、これがなんとも・・・。

先日、行ってきたので、その様子を報告します。

兵庫県警のTwitterでは、その日の免許更新の込み具合をツイートしています。

で、私も、これを見て、午後でも、なんとかなるなぁって思って、行ったのですわ。

更新センターの入口を見ると、人があまり並んでいないので、ラッキーとか思って、外に設置されたテントの前の職員から

「更新通知のハガキを見せてもらえますか?」
「あ、はい」
「優良講習は、午前中で今日の予約、埋まっちゃったんですよ。今日は、受けられません。」
「・・・・」

いやはや、ツイッターの午後の待ち時間として『30分以上』って書いてあったのは、確かに間違いではないのですが、『18時間以上』というのが正しいのです!!!w

で、私の免許の有効期限が1週間ほどしかないのを見て、

「有効期限の延長、しますか?」

と聞かれたので、それを申し込むことにしました。

整理券を渡され、パイプ椅子が20脚ほど置いてあるところで待つように言われました。

このパイプ椅子の置き方が、ぴっちり並べてあります。
ソーシャル・ディスタンス10センチ!!

また、先にいる人たちとかの順番も関係なく、座れとの指示。

ここは、職員に逆らわず、おとなしく座ります。

渡された整理券は、「延長」のところに赤ペンでチェックが入っているだけで、番号も何もかかれていません。

一般的には、整理券って、通し番号が振られますよね?

この時点で、なんか嫌な予感がしました・・・。

パイプ椅子に座って、後から来る人と職員のやりとりを見ていると、マスクをしないで来る人たちも、チラホラ。

職員の中にもマスクしてない人がいます(え”???)。

確か、隣の運転免許試験場では、コロナ感染者が出たよなぁ・・・って少し不安な気持ちになってました。

そうこうするうちに、テントで行列を作って待っていた免許更新の受付ができた人たちが、呼ばれて、中に入りはじめました。

その人たちの優越感に浸った目で、見られるのは、なんとも・・・(^^;

もっとも、かなりの時間待ってるらしく、疲れている表情の人が多かったですけど(^^;

その人たちが中に入ったところで、

「延長の方、こちらから入ってください!!」

マスクをしていない職員が、私の横で大声で叫びます。

さっ、叫ぶな!! 飛沫がーーーーー!

それと、案の定、座っている順番も関係ないので、「お前の方が、後から来てるだろ!」とかいう視線が背中に刺さるのを感じながら、目に見えない飛沫をかいくぐって(かいくぐったはず!)、建物の中へ。

申請用紙をもらって、そこに、免許証番号、氏名、有効期限などを記載します。

記載するための台は、1台おきになっていて、隣との間のは、テープが貼って合って、使用禁止って書いてました。

いちおー、こいうところは気をつかってるようです。
(ボールペンとか置いてあるけど、そういうのは消毒してないっぽい)

こういう申請用紙って、いつも思うんだけど、

なぜに、免許証に書いてあることを模写しなきゃならないのだ!!(--メ)

免許証を見れば分かることだし、そもそも、すでにコンピュータに登録されてるデータでしかない。

なのに、わざわざ紙に書いて提出しなきゃならないのか、意味不明。

窓口の人は、免許証と、記入した紙と見比べて、違ってたら、

「ここ、違っているので、書き直してください」

とか言われる。

いあいあ、別に、写経をしにきたのではないのですよ!!w

ほんと、こういうところを変更するだけでも、行列はなくなるし、『密』になることも少なくなる。

おっと、話がそれましたが、記入した用紙を持って、延長者専用の窓口へ。

窓口の担当の人が

「2時間ほどかかるので、お待ちください」

(*´Д`) はぁ????

2時間って、免許更新の視力検査とか30分講習とかやってるのと同じぐらいの時間ですってばよ!!

そもそも、延長って、免許の裏に、「〇年〇月〇日まで延長」って記載して、兵庫公委のハンコを押すだけ。

そりゃ、コンピュータで確認とか登録とかもあるけど、20人ほどしかいないのに、2時間も待たされるって、ありえない!!!

いやー、もう、信じられないですわ。

速攻で、申請書を出すのを止めて、明石警察署へ行きました。(警察署でも延長の手続きはやってくれるのを知ってたので)

交通課で、手続きして、5分で完了! 早っ!!

さてさて、ここからが本題ですが(え?w)、更新センターの内部は、かなり人が多かったです。

講習を受けた人とか、視力検査とか待ってる人とか、あちこちで行列ができていて、しかも、列に並んでいる人たちの隙間は、あまりない。

スーパーとか行けば、レジのところに、足のマークとか、テープで線を引いて、距離を開けるようになってますよね?

でも、免許更新センターでは、そんなことは何もしていない。

家に戻ってから気が付いたのですが、入口で、「マスクの着用、お願いします」とか言ってないし、検温もないし、「熱のある人、体調の悪い人は、受け付けません」ってなアナウンスも張り紙も見なかった。

つまり、多少、体調が悪い人でも、更新期限が迫っている人は、受け付けているってこと!!

警察署の免許更新に関することを見ても、どこにも、「体調のすぐれない人はご遠慮ください」とか「マスクを着用してください」とか、どこにも書いていない。

「有効期限1カ月未満の方からの手続きをお願いします」ってなことしか書いてないのですよねー!!

免許試験場でコロナ感染者が出て閉鎖したのに、ぜんぜん、その辺のことを本気で考えてないんじゃないの??って思いますよ。

なので、有効期限を更新できる人は、極力延長しておいた方が、行ってから、受付終了して受けられないとかの無駄足にならないですし、このところの感染者数が増えている状況を考えると、とにかく先延ばししておいた方が、警察署で5分で終わるし、その方がいいと思いますよー!!

SEO対策不要!LPで売り上げアップが楽!

ホームページでSEO対策? そんなことよりも・・・

販売ページ(LP)をしっかり作って、SNSから誘導すべき!

成約率の高いLPの作り方、知りたくないですか?

>>詳しくはここをクリック<<

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする