BCGとコロナの相関関係? いあいあ、『国名』が関連あるのだよ!!

これからはビジネスが変革する時代へ!

『助成金や補助金を申請するときに知っておくべき基本』の動画も特典つけます!

コロナ感染の対策で、これまで以上にネットで商品を買い、仕事をする人が増えてきます。

今、何ができるのか、また、使える助成金や補助金は、どうなっているのか、知りたくないですか?

>>詳しくはここをクリック<<

AERA 2020年5月18日号で、『BCGとコロナ 高まる相関関係』という記事が掲載され、大きな波紋をよんでいます。

まず、脳科学者の茂木健一氏。

そして、タレントでもあり、何かと政治や国際時事問題にも意見するフィフィさん。

個人的に、いろいろ刺激を受けている永江氏。

ま、こんな感じです。

で、このAERAの元記事を読んで思ったことは・・・

『うーん・・・。これ、相関関係があるって言えるのかなぁ・・・』

ええ、もちろん、私は、医学は専門ではありません。感染症なんて、よく分かってません。

でも、IT業界で長く情報を扱ってきた直感が、『なんか、おかしいぞ?』って囁くのですw

そこで、私なりの『新説・コロナ感染と国名の関係』について、説明したいと思います!w

まず、AERAに掲載されていたグラフを表にしてみました。

国名100万人あたりの感染者数100万人あたりの死者数
イラン 122677
トルコ157943
台湾190.3
イラク632.6
日本1204.4
韓国2115
中国583.2
ポルトガル2560106
ノルウェー148340
イギリス2978445
フランス 2675396
ドイツ201487
オーストラリア2733.8
スウェーデン2383293
スペイン5428553
イタリア3541490
アメリカ3837337
AERA5月号『BCGとコロナ 高まる相関関係』の記事中のグラフの数値を一覧に変換

さて、ここで、『新説・コロナ感染と国名の関係』を調べるために、それぞれの国の名前を漢字を調べてみます。

国名漢字名100万人あたりの感染者数100万人あたりの死者数
イラン 伊朗122677
トルコ土耳古157943
台湾中華民国190.3
イラク伊拉克632.6
日本日本1204.4
韓国大韓民国2115
中国中華人民共和国583.2
ポルトガル葡萄牙2560106
ノルウェー諾威148340
イギリス英吉利2978445
フランス 仏蘭西2675396
ドイツ独逸201487
オーストラリア濠太剌利2733.8
スウェーデン瑞典2383293
スペイン西班牙5428553
イタリア伊太利亜3541490
アメリカ亜米利加3837337
AERA5月号『BCGとコロナ 高まる相関関係』の記事中のグラフの数値を一覧に変換

そして、ここからが、この新説のキモになるのですが(?)、エクセルシートで、漢字名でソート(降順に並べ替え)をやってみると・・・・

ほら!! 漢字表記の国名でソートすると新型コロナ感染も下に行くほど小さくなります!

もちろん、綺麗にはならびません。多少の誤差は、ありますが、それって、最初のBCGのグラフだって同じ。

まだ、理由は分かりませんが、言葉は『言霊』と言われるように、その音の響きや、漢字そのものが持つ意味によって『魔除け』や『結界』を作ることと関連しているのかもしれません!!


なーんてなことが言えるようになりますwww


これ、おちゃらけで、やってみましたが、人工知能を使って相関関係を分析するのって、一歩間違うとこういうことをやってしまいます。

大量のデータを入れることで、相関関係を導き出すのが人工知能なのですが、偶然、そうなっているのか、本当に何らかの関連性があるのかは、人間には理解できません。

未来予測と言っても、すべて過去のデータから導き出されたものであって、本当に相関関係があるのかどうかなど、はっきりとは分かりません。

どういう理由、理屈でそういう相関関係が出てくるのかは、人間の思考からすれば、『最初に仮説ありき』なので、仮説に基づいて、それをただしいかどうかという証拠(エビデンス)を集めます。

確かに、理由があって、相関関係が見いだせるものもありますが、その反証も見つかるのも科学では、出てきます。

その反証があってこそ、より精度の高いモデルが発見されて、予測が正確になっていきます。


何が言いたいのかというと、人工知能は、あくまでも『過去のデータに限定した相関関係』を見出すことしかできず、『仮説』すら作れません。

ましてや、その相関関係が、今後も通用するかどうかなんて、まったく分からない状態です。

一方、技術革新は、恐ろしいほどの速さで進んでいるので、計測データは、日々、とんでもない量になっていきます。

そう、ますます、データ全体を見て相関関係を見出すのは、人工知能でないとできないような量になっていくのです。

その結果、人間は、人工知能がはじき出した『相関関係』に悩まされるだけで、なんとなく関係ありそうだよなぁ・・・ぐらいしか分からず、その理由も分からないままになっていきます。

まあ、そういう世の中になり、理解するなんていうのは、程遠く、なんとなく、そうなんだろうなぁぐらいで、みんな行動するようになっていくのかもしれないですよw

これからはビジネスが変革する時代へ!

『助成金や補助金を申請するときに知っておくべき基本』の動画も特典つけます!

コロナ感染の対策で、これまで以上にネットで商品を買い、仕事をする人が増えてきます。

今、何ができるのか、また、使える助成金や補助金は、どうなっているのか、知りたくないですか?

>>詳しくはここをクリック<<

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする