ClubhouseのAndroid版、騙されないように!!

4月20日まで先行販売価格1980円!
こんな時代だからこその店舗のWebマーケティング教材!
人と接するのが難しい今だからこそ、店舗は、Webを活用しましょう。

これまでの常識ではないニューノーマルだからこそのオンライン集客!
>>4/20までなので、今すぐここをクリックして、購入<<

Clubhouseは、テレビや新聞などでも取り上げられたこともあり、急激に広がっています。

しかし、このClubhouseは、まだ、iPhone、iPad、iPod touchでしか、使えません。

Androidスマホの人たちは、『なんか、楽しそうなのに、入れない!!』って、待ち望んでいます。

ところが、そこに、Clubhouseの偽アプリが、広まっていて、誤ってインストールすると、スマホ内に登録されている各種SNSやオンラインショップサイトなどのID,パスワードを盗まれるってことが起きています。

ESETは3月18日(米国時間)、運営するセキュリティ情報メディアのWeLiveSecurityの記事「Beware Android trojan posing as Clubhouse app|WeLiveSecurity」において、音声SNS「Clubhouse」のAndroid版アプリを装ってトロイの木馬型マルウェアを配信しているWebサイトが発見されたと伝えた。このWebサイトは本物のClunbhouseに似せて作られているが、ClubhouseアプリではなくAndroid向けの「BlackRock」と呼ばれるマルウェアを配信している。

「BlackRock」は、インストールすると458以上のアプリを対象としてオンラインサービスのためのログイン情報を盗み出すという。ターゲットリストには、ショッピングアプリや金融アプリ、暗号通貨の取引所、ソーシャルメディアやメッセージングプラットフォームなどが含まれる。具体例としTwitterやFacebook、AmazonやNetflixなどが挙げられている。

https://news.mynavi.jp/article/20210323-1823558/  Android版Clubhouseアプリを装ったトロイの木馬に注意(マイナビニュース)

こういう話題になって、しかも、供給が追い付いていない場合は、『怪しげな輩』が活発に動くので注意しましょう。

ちなみに、ClubhouseのAndroid版は、数か月先とのことで、具体的にいつリリースするかは、明らかにされていません(2021年3月24日現在)。

また、『AndroidユーザでもClubhouseは使える!』といった記事が、あちこちに出てきます。

私も、『え? マジ? どうやるんだ??』って、読んでみたのですが・・・

実際は、Androidスマホで使えるのではなく、携帯機能のないiPadやipod touchを使って、単に電話番号認証をAndroidスマホでやるってもの。

それって、まったく、意味が違うし、結局、iPadやiPod Touchを持ってないから、意味ないじゃん!ってことになります(笑)。

いやはや、『釣り』記事なので、そういうのにも釣られないようにw

あ、それから、私もお手伝いした、Clubhouseビジネス研究会が、電子書籍を出してるので、Androidユーザも、まずは、これを読んで、どういうビジネスをするのか、じっくり考えてくださいねw それからでも、ぜんぜん、遅くないっす!

『Clubhouseビジネスの基礎』(Clubhouseビジネス研究会著)

P.S.

日本ではあまり知られていないけど、Clubhouseって、まだ正式サービスじゃないんですよねw ベータ版のような状態w だからこそ、機能もどんどん変化してるし、利用規約も次々書き換わってますw その辺も分かっておいた方がいいっすよ!

4月20日まで先行販売価格1980円!
こんな時代だからこその店舗のWebマーケティング教材
人と接するのが難しい今だからこそ、Webを活用しましょう。思ってもいない方法があるのですよ。これまでの常識ではないニューノーマルだからこそのオンライン集客をこの教材で学びましょう!
>>4/20までなので、今すぐここをクリックして、購入<<

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする